藁半紙の原稿

恋愛(その他)

現夜知樂/著
藁半紙の原稿
作品番号
69202
最終更新
2009/11/10
総文字数
32,432
ページ数
74ページ
ステータス
未完結
PV数
13,144
いいね数
1
明治の終わりだったか

大正の始めだったか

貴方は若い小説家で

私はしがない女中でした

二人秘めた恋は楽しくて

静かな日々は暖かで

藁半紙で出来た原稿は

インクが滲み易くて

書き辛い

でも

その不便さが

何故だか愛しくて






*

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

しのきサン


Σおよほーい!←

いらして下さってたんですか…っ(感動

ふぬぬ、今まで描いた事のない人物像を日々開拓してる気分で大変でもあり、非常に楽しかったりもしますっ(*´∀`*)

今後とも見守ってやって下さいなm(__)m

2009/04/21 00:16

こんばんは(^^)
栞さんの気持ちに感情移入して、ドキドキします~!
更新楽しみにしてます!!

2009/04/19 22:51

よっちん。サン

はじめまして!
ファン登録…してくださったのですか……っ!
うおぉぉんありがとうございますー!!(TAT)

勉強不足の為、『この時代、こんなん違ぇし』と言うところがぽんぽんあるかと思いますがっ阿呆な奴だと生温い目で見守ってやってくださいませ←


更新頑張ります!

またいらして下さい!!

2009/03/23 18:39

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop