ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • 放課後
    • 廊下
    • 壁ドン

    私、波奈。
    只今、宿題を教室に忘れ、夜だというのに学校に忍び込んでいます…
    「ん?先輩?」
    「え?」
    絢斗?
    「偶然ですね」
    「本当!絢斗はどうしたの?」
    「俺は伊紀の宿…」
    「誰かいるのか?」
    え?
    「多分、宿直。見つかると退学になるかも。あ、そこ隠れましょう」
    _ドンッ
    隠れるためだよね…。
    え、絢斗に壁、押し付けられてる。
    なんで、こんなにドキドキするの?
    壁ドンってドキドキするもんなの?
    「けん、と…?」
    「黙ってて」
    ドキドキが収まらない…
    顔が、近い…
    限界で、絢斗が離れた。
    「先生行ったみたいです」
    「そ、そっか、ありがとう、私、帰るね!」
    心臓が、今も速い。
    「先輩、顔赤いですよ?熱?」
    顔赤い?
    「大丈夫だよ!」
    「それならよかったです。じゃあ。あ、」
    『心臓の音、めっちゃ速かったね』
    耳元でささやかれた。
    何あれ…
    絢斗のせいで、また心臓が…
    _ドキ
    あぁ、速くなった。

    開く閉じる

    • 後輩

    「先輩ー」

    ヒナタは迎えに来たよと言うかのように教室に入ってきた。

    「ちょっと待ってて!」

    急いでスクバに荷物を積める。
    カランと音をたてるのはヒナタとお揃いで買ったイルカのストラップだった。

    懐かしいなと思い出に浸っていると

    「まだ?」

    と呼ばれた。

    「お待たせ」

    昇降口まで二人で歩く。

    今でも夢みたいだ。こうしてカレカノになれるなんて。

    不意に手を繋いでみる。

    「えへへ」

    夕日で照らされているヒナタの顔はどこか切なかった。

    「ん?」

    「いや、先輩がいつまで俺と居てくれるかなって」

    そんなこと思ってたの?

    繋いでた手に力を込める。

    「私はヒナタから離れるつもりないよ。ヒナタこそずっとそばに居てね?」

    「おう」

    不安にさせてごめんね。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 部活後
    • 美術室
    • 告白

    「じゃ、今日は終わり。また明日。」

    いつもの様に部活が終わり、みんなが帰る。私は残るけど。
    私は美術室に1人残り、絵を描く。コンクールに何度も入賞しているから、特別扱いなんだ。

    たまに、息苦しくなるけど…
    でも、嬉しい事がある。

    「やぁ、奈々瀬ちゃん」

    秋斗君が来る事だ。
    彼は学校の王子様。『才色兼備』が似合う人。だからすごくモテる。

    去年の文化祭で、私の作品を見て、興味を持たれた。
    毎日来てくれて、話ながら絵を描く。

    「毎日ごめんね?来てくれて…」

    『来たくて来てるの』といつもの様に言うと思ったら、

    「…いつになったら分かるの?奈々瀬の事好きって。」

    「ヘッ…」

    私も、

    「好き、です。」

    そう言うと、秋斗君は優しく笑ってくれた。

    「「付き合ってください。」」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

かさの向こうに縁あり (相馬悠貴/著)

読んでくださってありがとうございます(^^)
感想・レビュー、お待ちしております!

  • >>瑠鈴さん(*´∀`)

    お返事遅くなってしまってすみません!
    感想ありがとうございます♪


    副長的にはもう直す気がないようで、完全にあだ名化してますね(笑)

    土方さんが何と言ったか……
    次回更新分で明らかになりますので、待っていてください!(°▽°)


    いつもありがとうございます(*´`)
    瑠鈴さんも熱中症などには気をつけてくださいね!

    ではまたお待ちしております♪( ´∀`)/~~

    相馬悠貴   2014/08/18 22:33

  • 相馬さんっ!!

    お久し振りです、こんばんは!
    遅くなってしまったのですが、更新されていたので飛んできました(笑)

    土方副長と、妃依ちゃんのやりとりに笑いを堪えながら、読み進めたのですが・・・・・・

    土方副長がナチュラルに「ひよこ」と呼んだ所で吹き出しました(笑)

    そして、最後のページで、土方副長が何と声を掛けたのか・・・・・・

    ものすごぉぉぉぉっく気になります!!

    次回の更新が楽しみです!!

    いきなり暑くなったり気温が下がったりするので、体調に気をつけて、大学頑張って下さいね!!

    では、失礼します!

    瑠鈴   2014/07/04 19:35

  • >>瑠鈴さん!

    感想ありがとうございます!!
    瑠鈴さんの感想のおかげで、更新したい欲がわきます(笑)

    いえいえとんでもない!
    言葉が拙すぎて申し訳ないくらいです!笑

    私も毎回、瑠鈴さんからの感想を何回も読んでます(笑)(ノ´∀`*)
    本当に嬉しい限りです♪


    感動してくださってありがとうございます(;o;)

    作者が言うのもあれですけど(笑)、本当に切ないですよね…(;o;)


    わ~応援ありがとうございます!(/ω\*)

    もうすぐ新学期が始まりますが、
    お互い更新や学校生活などなど頑張りましょう♪

    それではまた!(о´∀`о)ノ

    相馬悠貴   2014/04/03 20:43

  • 相馬さんっ(*´`)/

    こんばんは、夜分遅くに失礼します!!

    まず、先日は素敵過ぎて勿体無いレビューと感想、本当にありがとうございました!!

    とっても嬉しくて、ずっと眺めてました←

    遅くなりましたが・・・・・こちらの作品、更新分に追いつきました!!

    ・・・・・せ、切ないです。
    あの蝉丸の首が、まさかこう関連しているとは・・・・・
    凄いです、驚きと共に感動してました←

    藤堂さんの考え方、でもそれの表し方がもう、何とも言えなくて・・・・・(泣)

    続きが気になって、仕方が無いです。
    更新、楽しみにしてますね!!

    ずっと、応援してます!!

    瑠鈴   2014/04/02 23:03

  • >>瑠鈴さん

    更新も感想返すのも
    だいぶ遅くなってしまいすみません…!!


    平助の喜びは半端ないです!(°▽°)
    まるで自分のことのようですよね~ほんと(笑)

    きゅんきゅんありがとうございます( ´∀`)w


    ふふふ…
    そこはこれからのお楽しみですd=(^o^)=b


    いつもありがとうございます!
    なるべく早く更新できるように
    がんばります♪笑

    相馬悠貴   2013/10/20 18:15