【短】桜の咲く頃に…

恋愛(その他)

夷楓/著
【短】桜の咲く頃に…
作品番号
240918
最終更新
2009/04/09
総文字数
3,231
ページ数
30ページ
ステータス
完結
PV数
4,838
いいね数
0
桜の咲く頃に…


もう一度


でもそれは


はかない夢でしかなかった





初めての短編です。
至らない点もあると思いますが、良かったら感想、ファン登録などお願いします☆ぜひ本棚に加えてください。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
2009/04/10 14:18
投稿者: 四ツ葉ちよ さん
会うべき運命は時を越えて

運命論を語れば人それぞれあるでしょう。 このお話に関しては「出会うべき運命」故に葵と潤也は時間を超えて出会ったのだろうと思います。 日本人の好む雄大で儚い、そして魂を揺さぶられる『桜』というものに見合った作品だと思いました。

続きを見る

この作品の感想ノート

こんばんは?

作品読ませていただきました\(^o^)/

文章の構成トカがスゴい上手くて読みやすかったし、面白かったです(´∀`)/
感動しました(´`゚)

これからも頑張って下さい!!

2009/05/07 18:27

宣伝からやってきました。桜の儚い感じがとても好きなんですが、作品を読んでいて桜の木や情景が鮮明に目に浮かびました。切ない静かなラストですね(´∀`)

acomaruさん
2009/04/16 00:59

こんにちわ、他の作品も、と思って短編から読み始めたのですが
ゆっくりとした雰囲気のある素敵な作品でした。

桜ってきれいですが、なんだか儚い存在ですよね。
素敵な作品でした。有り難うございます。

2009/04/15 09:54

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop