不憫な妹が可哀想だからと婚約破棄されましたが、私のことは可哀想だと思われなかったのですか?

ファンタジー

木山楽斗/著
不憫な妹が可哀想だからと婚約破棄されましたが、私のことは可哀想だと思われなかったのですか?
作品番号
1723469
最終更新
2024/05/01
総文字数
112,604
ページ数
317ページ
ステータス
完結
PV数
1,400,084
いいね数
209
ランクイン履歴

総合58位(2024/05/09)

ファンタジー1位(2024/05/06)

ランクイン履歴

総合58位(2024/05/09)

ファンタジー1位(2024/05/06)

子爵令嬢であるイルリアは、婚約者から婚約破棄された。
彼は、イルリアの妹が婚約破棄されたことに対してひどく心を痛めており、そんな彼女を救いたいと言っているのだ。

混乱するイルリアだったが、婚約者は妹と仲良くしている。
そんな二人に押し切られて、イルリアは引き下がらざるを得なかった。

当然イルリアは、婚約者と妹に対して腹を立てていた。
そんな彼女に声をかけてきたのは、公爵令息であるマグナードだった。
彼の助力を得ながら、イルリアは婚約者と妹に対する抗議を始めるのだった。
あらすじ
ファンタジー(総合):1位(2024/05/06)
恋愛ファンタジー:1位(2024/05/06)

皆様の応援のおかげです。
誠にありがとうございます。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

ウンウン✨良かったですね❗(^ー^) 結果婚約破棄されて良かったんですね😅

ひめかさん
2024/05/02 22:32

この作品のひとこと感想

すべての感想数:52

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop