貴方はきっと、性に囚われているだけ

恋愛(ピュア)

ねこいかいち/著
貴方はきっと、性に囚われているだけ
作品番号
1704726
最終更新
2023/08/19
総文字数
16,256
ページ数
14ページ
ステータス
完結
PV数
7,216
いいね数
16
貴方はきっと、私のΩ性に囚われているだけ……。

一葉(かずは)は最下層の女性Ωだ。そんな一葉に、学年トップである生徒会長の琉斗(りゅうと)が運命だと言い寄ってくる。でも、それは琉斗がΩ性に囚われているからそう言うだけ……。きっとΩでなければ、そんなことを言いはしない。
あらすじ
楠一葉は女性のΩだ。周りからの視線ももう慣れてしまった。そんな中、たまたま全校集会の際にヒートを起こしてしまう。そんな時、助けてくれたのが立花琉斗だった。彼は生徒会長であり、生粋のαだ。まさかの全校生徒の目の前で口移しで抑制剤を飲まされ、「運命だ」と言い好きだと告白される。そんな琉斗に惚れしてしまう一葉だが、彼はきっと、Ωだから私を好きになっただけと言い張り続ける。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:15

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop