俺様男子はお気に入りを離さない

恋愛(学園)

あさの紅茶/著
俺様男子はお気に入りを離さない
作品番号
1686832
最終更新
2023/05/20
総文字数
44,187
ページ数
75ページ
ステータス
完結
PV数
59,899
いいね数
47
ずっと憧れて見ているだけだった御堂くんを
たまたま美術室で匿うことになって……

去年も今年も同じクラスなのに
まったく認識されていなかった私
秋山千花子、高校二年生

どうしてかわからないけど
私のことを気に入ったみたいで

その日から
御堂くんは美術室へ入り浸るようになった

「お前、可愛いな」

そんなことを言うものだから
ドキドキがとまらなくて

御堂くんとの距離も近くて
どうしたらいいかわからない


*****

このお話は他のサイトにも公開しています

この作品のレビュー

★★★★★
2023/05/20 20:43
投稿者: けいこ☆彡 さん
甘いです、キュンキュンします

大好きな作品です☺️ 高校生のピュアで可愛くて清々しい恋愛ですが、大人っぽい一面もあり、ドキドキしたりキュンキュンしました。 紅茶さんの言葉の使い方が好きです。 これからも激甘な作品期待してまーす💓

続きを見る

この作品の感想ノート

ほんわか優しいかんじで好きです。
千花子ちゃんが辛い時、ちゃんと味方になってくれる親友が居てくれて・・そこも好きてす。
私も学生の時、こんな恋愛してみたかった♡
できるなら、2人がいろいろ乗り越えて幸せになる未来も読んでみたいです。

やっちさん
2023/09/24 09:38

ほんわかしてキュンキュンして(^ー^)その後も読みたいです🎵

ひめかさん
2023/05/27 15:47

この作品のひとこと感想

すべての感想数:8

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop