殺戮学園

ホラー・オカルト

神田 翔太/著
殺戮学園
作品番号
1631881
最終更新
2021/04/28
総文字数
31,310
ページ数
82ページ
ステータス
未完結
PV数
3,823
いいね数
2
夢野学園の花壇に埋められていたタイムカプセル。


そのタイムカプセルを開けたとき、10年間封じ込められていた呪いが発動する。


夢野学園は外の世界と隔離され、その隔離された学園に10年前の在学生、小又兄弟が現れる。


体を弱くいじめられっ子だった小又兄弟は、呪いの力で最強の兄弟となって、夢野学園を支配する。


「オレたちと鬼ごっこをしよう。

オレと良雄が鬼をやる。

グへへへへッ」


小又兄弟に捕まったら殺される。


鬼ごっこはいつ終わるかわからない。


小又兄弟の呪いが解けるまで、学園からは出られない……。
あらすじ
夢野学園の花壇に埋められていたタイムカプセル。


そのタイムカプセルを開けたとき、10年間封じ込められていた呪いが発動する。


夢野学園は外の世界と隔離され、その隔離された学園に10年前の在学生、小又兄弟が現れた。


小又兄弟との命がけの鬼ごっこが始まり、捕まったら殺されてしまうことに……。


鬼ごっこはいつ終わるかわからない。


小又兄弟の呪いが解けるまで、学園からは出られない……。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

神田 翔太さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop