感想ノート

感想等、何かひと言でも残していただければ作者が喜びます( ¨̮ )♡ᵎ

※原則として18歳未満の1日8時間を超える労働および深夜労働は法律で禁止されています。心身を壊しかねませんので絶対に真似しないでください( ; ; )

🎧 クリスマスソング / backnumber
プロローグ / Uru

  • 花袋さん、初感想失礼します(*´꒳`*)
    何気なく、タイトルに惹かれて読み始めたら、おもしろすぎて話の展開が気になって、ここまでにしようと思っていたページをフル無視して読み進めてしまうほど、このお話に魅了されてしまいました、、、!!!時間を忘れて日付が変わっていることに気づかないくらい熱中してしまいその次の日は授業中爆睡をかましてしまいました笑笑
    カヤと花平くんのやりとりで思わず笑ってしまうような言葉や例え選びのセンスや2人にしか出せない空気感が大好きで、初めはお互いの深い所までは追求せずあくまで同居人だったのに、それぞれが抱える過去を一緒に不器用ながら乗り越えていく所など、全てがお気に入りで何度も読み返してしまいました、、、!
    花平くんの夜カヤが安心して寝られるようにこっそり支えて見守ってあげていた所とか憂を"優しいの右側"と言ってあげる所とか電話中にいたづらする所とか本当にあげたらキリがないくらい優しさとかっこよさの塊でほんとに大好きになりました!!♡
    読み終えて、余韻に浸りつつも あぁ読み終えてしまった〜、、、と喪失感を感じていた矢先に番外編の存在を知り、まだまだ二人のやりとりを見たいな、なんなら一生見ていられるなと思ってたのでさっそく読ませていただこうと思います!(*゚∀゚*)

    素敵なお話に出会えて本当に嬉しく思います!花平くんやカヤなど魅力的な人物と出会わせてくださりありがとうございます^ - ^
    これからも素敵な作品を楽しみにしています♡応援しています!大好きです♡

    そら 2023/11/25 23:23

    𓂃 𓈒𓏸❁⃘

    そらさん、はじめまして🦤🏑
    このたびは『不器用オオカミとひみつの同居生活。』を読んでくださりありがとうございます!!かなり熱中して読んでいただけたようで冥利に尽きます〜( ; _ ; )🤍

    や〜うれしいです!茅森と花平っていま思えばボケとツッコミがころころ入れ替わってて、そういう臨機応変さも2人が好かれる理由になってたのかな〜なんて思ったりしました、!

    茅森も花平も他人には興味ない……というよりも自分のことで精一杯だったから、中途半端に介入されることの苦しさを知っていたから、お互い無関心であろうとしたのかもしれません。2人の間にあった壁は、決して低くはなかったと思います。そんな壁を壊したのか、乗り越えたのか。歩み寄って、正面から向き合った茅森と花平の不器用な同居生活はどこを切り取っても無駄な時間なんてなかったはず……!

    番外編までありがとうございます!こちらこそ、そらさんが茅森や花平と出会ってくださったことをとてもうれしく思います。大好きです花袋も大好きですー!!またいつでも読みに来てくださいねヽ(=´▽`=)ノ

    作者からの返信 2023/11/26 20:46

  • めっちゃ泣いた

    ゆる 2023/11/18 23:06

    𓆸⋆*

    めっちゃ泣いてくれたんですか、ありがとう嬉しいです。ゆるさんのそのお言葉に花袋も泣きそう🥲🥲🥲🥲🥲

    作者からの返信 2023/11/20 20:03

  • はじめまして!!
    私が出会った中で1番好きな作品!!と思いました!こんなにも素敵な作品をほんとうにありがとうございます!!
    もう全部が好きになりました!
    何度も読み直します!
    出逢えてとても良かったです!
    これからも頑張ってください!

    るあ 2023/10/21 00:07

    𓂃𓈒𓏸 ⌇
    るあさんはじめまして🌷➰
    この度は不器用オオカミを読んでくださりありがとうございます!
    しかも出会った中でいちばん好きな作品、ですか!?さいっこうの褒め言葉です嬉し〜!いまから寝なきゃなのにテンションぶち上がっちゃったよ〜〜😭😭

    ありがたいことにこの作品、るあさんのように「何度も読み返したい!」と仰ってくれる読者さまが多くてですね、作者としても本当に嬉しいかぎりです!

    これからまた何度でも、茅森と花平に会いに来てくださいね。花袋もいつでも待ってますので!
    それではおやすみなさいヽ( ´ ▽ ` )ノ

    作者からの返信 2023/10/21 01:40

  • はじめまして、ゆーです!いきなりですが感想書かせていただきます‼︎
    憂ちゃんに綾人くん、すうちゃん、あまねくん、憂ちゃんの弟くん、お母さん、綾人くんのお母さんお父さん、刈谷先生、すごく素敵な人たちで、1人ひとりに共感できるところがあり、みんな大好きになりました💕特に綾人くんのお母さんが好きで、強く優しく、私が思う、なりたい大人像にぴったりな、すごくすごく素敵な人だと思いました。(今は学生で、まだまだ美里さんには程遠い弱くてへっぽこな私ですが、、いや、目標は大きくと言いますもん!いいですよね、うんうん)
    こっちゃんは、正直、苦手ですが、でも、リアルではこっちゃんのように思ってしまうこともあるとは思いました。失礼ですみません。何が言いたくてこんな失礼をはたらいているかというと、こういう人がいての世界であって、みんながみんな憂ちゃんや綾人くんたちのようにいい人ばかりではなく、でもやっぱりこっちゃんにはこっちゃんなりのこっちゃんにしかない良さがあって、そうやっていろんな人がいるからこの世界は成り立っているのかなとか思います。結局口下手すぎて何言ってるか分からないですね😅
    憂ちゃんめっちゃ優しすぎる。こっちゃんに嫌なことされたのにそのこっちゃんを庇うだなんて、器が大きすぎます!綾人くんといる時の憂ちゃんは可愛すぎるし。すうちゃんを、友達を、大事にしてるのもめっちゃ好感持てるし。憂ちゃん好き!ってなりました(笑)
    綾人くんはかっこよすぎる。いや、憂ちゃん寝てる時喘息で苦しそうだから一緒に寝てるけど憂ちゃんに朝怒られ(?)た時何も言わずにいるの優しすぎません!?惚れてまうやろ〜でした!
    すうちゃんはあの毒舌と照れた時のギャップがもう好きすぎますね。いや、可愛いの塊というかかわいいが過ぎてもうかっわ😍ってなりました!
    あまねくんはいい奴すぎてもう泣けます。ほんと、いい奴。
    憂ちゃんの弟くんとお母さん不器用だけどほんとは優しいから、周りにはその優しさが伝わっていたらいいなと思います。
    綾人くんのお母さんはやっぱり理想と言うか、憧れます。お父さんを「綾人くんを産む」って説得して、ほんとかっこいいです。
    お父さんは不器用ですよね。お母さんを大事に想うあまり綾人くんを傷つけてしまう。でも、最後には綾人くんを見て、謝って、きっとそれからは時々会ってるんですよね?そうであったらいいなと思います。

    ゆー 2023/10/11 17:27

    . . 𖥧 𖥧

    はじめまして、ゆーさん!
    このたびは不器用オオカミを読んでくださりありがとうございます🤍🪽

    わ、うれしいです!茅森や花平の家族、刈谷先生にまで触れてくださったのはゆーさんが初めてです…!

    花平のお母さんは子供のような無邪気さと大人としての責任、母親としての強さを兼ね備えていました。
    たしかに実際強いひとではありましたが、かといって弱さがないわけじゃなく、だからこそ最後のシーンなんかは気丈に振る舞い自分を保っていた部分もあるのかなあ、と今思いました(唐突に^ ^ )

    それとあと、苦手終わり!じゃなくて「このキャラにはどんな役割があるのか」「どんな良さがあるのか」と考えを深められるゆーさん、ガチでヤバいと思いました。ガチヤバです。
    これって誰にでもできることじゃないですし、全然失礼じゃないしそんなん思わなくてもいいし、何様だって感じですがその才能は間違いなくゆーさんの長所なので大切にしてほしいです!

    しかもこれ的を得ているからもう脱帽こえて脱毛しますね…✂︎
    ゆーさんが仰ってくれた「そうやっていろんな人がいるからこの世界は成り立っている」、ほんとうにその通りだと思います。真理ですね。正しいひとだけでも、悪いひとだけでもこの世界は成り立たない。みんなそれぞれ、自分の人生の主役は自分なんですよね。

    今回は茅森と花平に焦点を当てていますが、じゃあ周くんに当てたら?花平夫婦やこっちゃんに当てたら?って考えたとき、すんなりお話が書けるほど彼ら彼女らも"生きている"ので、こっちゃんにも良さがあると思ってくださったこと然り、作品の登場人物ほぼ全員に数行の感想を寄せてくださったこと(これほんとにうれしいです何度も読み返してます)……もう、これほど嬉しいことってないですよ、書き手にとって何よりも極上のエナドリです T_T💘

    花平親子が会っているか否か、それもこの場でお伝えするつもりだったのですが、ゆーさんのその言葉になにか余韻のような祈りのような美しいものを感じ取ったので明言は控えます!なんかどこかで言ったような気もしましたが!それを目にするまではご想像にお任せします、ということで!

    最後になりましたが作品を読んでくださり、たくさんの愛を伝えてくださり本当にありがとうございました!またいつでも茅森たちに会いに来てくださいね ᐢ.ˬ.ᐢ

    作者からの返信 2023/10/11 22:50

  •  花袋さんっ、えっと、こんにちは!

     少し前に「まぁ、食ってしまいたいくらいには」の方でもお邪魔させていただきました、碧です♪

     今回は、前回拝見したケーキバースのやつを見て、花袋さんを知り、ここに辿り着きました!

     今回もすごく、最高でした。
     
     まず設定の細かさに一番驚きました。伏線回収……というか、なんというか。花平くんも、カヤちゃんも過去に色々なことがありながらも頑張ってる姿にきゅんとしました!

     起きたら花平くんが横で寝てる……。カヤちゃんの白雪姫姿……、周くんの王子様姿……もう、全てその場に行って拝んでしまいたいくらいです。

     本当に、今回も素敵な作品ありがとうございましたっ!

     番外編の方とか、そのほかの作品にもまたお邪魔させてもらうのでその時はまたお願いしますっ!

    白瀬 碧 2023/09/25 16:42

    . . 𖥧 𖥧

    碧さん〜〜また来てくださったんですね૮ . ̫ .。 ა🤍
    不器用オオカミは花袋の初めて完結させた恋愛ものでもあり、代表作でもあるので、読んでくれて嬉しいです!

    実はこの作品、そんなに設定もプロットも作り込んでなくて……陳腐な表現にはなるのですが、キャラ達が意志を持って動いてくれた賜物だと思ってます( ; _ ; )◎ だから花平と茅森は ほんっと〜〜に思い入れのあるふたりなんです花袋にとっても!

    起きたら隣で花平寝てるとか多幸感やばそうでやばいですよねそりゃ花袋の語彙力もやばくなるよ……アッ 😮💡
    「明け方に起きてた花平が隣で寝てる茅森を撫でるなりキスなりして、その数時間後に起きた茅森が二度寝してる花平に抱きついて、幸せだなぁって思いながらもっかい寝る」
    これこのシーン絶対ありますよね!?バードウォッチングならぬ花茅ウォッチングしたいです

    ↑こんな感じで番外編のネタは思いつくんですけど、なんせ花袋にはちょっと糖分過多で見返せてないんですよね 恥ずかしくて……でも!碧さんが楽しんで読んでくれたら!花袋はそれだけで充分なのです。

    碧さんとお話(だと一方的に思ってる︎^-^)するの花袋楽しみにしてるので、こちらこそよろしくお願いします!
    それでは、素敵なご感想をありがとうございました🪽らびゅーらびゅーです!

    作者からの返信 2023/09/26 02:32

  • 花袋さん初めまして、こんにちは!
    初めて花袋さんの作品を拝見させていただきました!ほんと、人生何あるか分かりませんね!ワクワクしたりキュンキュンしたり感情が大忙しでした!私は習い事をサボりがちでワーカホリックとは程遠い人ですがカヤちゃんみたいに楽しみながらこなせるようになりたいなと感じました😊
    花平のもカヤちゃんに会えてお父さんとも向き合って話すことができて感動しました😭

    心果 2023/05/31 18:35

    𓂃𓈒𓏸 ⌇

    初めまして、心果さん(ここかさん?もとかさん?なんて読むのか気になりすぎて涙目になりました。。また今度おしえてください〜🥹) このたびは数ある中から花袋の作品を選んでくださりありがとうございます!決して少なくはない文字数……今すぐにでもホットアイマスクを差し上げに行きたいです‪👩🏻‍🚀🪽

    茅森も花平もけっして穏やかな人生を歩んでこなかったと思います。それでも、いやだからこそですかね?だからこそ、いまのふたりがあるんですよね。これからは支え合って生きていってほしいですね!

    ワーカホリックなんて目指さなくていいですよ!!ぜったいカラダ壊しますから、ね、根詰める必要なんてないですからね。……って茅森が言ってました!花袋もそう思うなー!でも楽しみながら取り組もうっていう心果さんも素敵です。素敵!

    ね!よかったですよね。花平のお父さんも不器用な一匹狼だったから……たった一人の家族ですからね、これからはいっぱい家族してほしいです👪

    今年の梅雨入りは早いですね。心果さんは低気圧などは大丈夫でしょうか。何事も無理は禁物です!程々にやってゆきましょう✊🏻
    素敵なご感想ありがとうございました!

    作者からの返信 2023/06/01 00:26

  • 花袋さんの作品の中で1番好きです!
    書籍化したら一番に買いに行きます💖

    赤ずきん 2022/11/27 18:22

    . . 𖥧 𖥧
    赤ずきんさん、はじめまして!
    このたびは『不器用オオカミとひみつの同居生活。』を見つけてくださりありがとうございます‪- ̗̀ ꪔ̤ ̖́-‬
    いや〜〜ふふ、うれしいです。いちばんをふたつも貰いました!この作品は花袋の代表作でもあるので、たくさんたくさん愛してくださると花袋もキャラたちも幸せです🐇🪽

    作者からの返信 2023/05/05 00:44

  • はじめまして!今回初めて野いちごのライターさんに感想を書かせて頂きます(><)
    不快になられたら申し訳ないです(><)

    今回ランキング?からこちらの作品を見つけて、軽いきもちで読み進めたらすごく読みやすくてスラスラ読んじゃいました笑

    シリアスなシーンが多いのも個人的にドツボでしたし、憂ちゃんのボキャブラリーもドツボで、今までの野いちご作品で1番心にきました(´˘`)

    これからももし、お話を書く機会がありましたらその際は無理なさらず頑張ってください!!!応援してます( ¨̮ )

    おーかどぅ 2021/10/09 23:38

    𓂃˚‧ 𓆸
    お返事がたいへん遅くなってしまい、本当に本当に申し訳ありません……!!
    野いちごで初めて感想を送ってくださったのが花袋の作品だったとのこと、とてもうれしい気持ちとお返事が遅れてしまい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです、( ; _ ; )

    この作品って胸きゅんとシリアスの割合、4:6くらいなんですよね!これは花袋が好きな塩梅なので、おーかどぅさんにも気に入っていただけてよかったですꕤ︎︎

    いま私生活で手いっぱいなので中々執筆の時間がとれず……なので、無理をせずという温かいお言葉が胸にしみます( т т )
    数年越しのお返事になってしまい本当に申し訳ありませんでした。そして素敵なご感想をありがとうございます。今この瞬間、おーかどぅさんが優しさと愛にあふれた世界にいますように!

    作者からの返信 2023/05/05 00:43

  • キュンキュン止まりませんでした!!
    すうちゃんは、周くんのことが好きって設定になってますか?もしそうだったらこっちの二人の話も読みたいな~...なんて思ってます!

    羚心 2021/02/01 17:08

    . . 𖥧 𖥧
    はじめまして羚心さんヽ( ´ ▽ ` )ノ
    キュンキュンしてくださったんですか!わーいそのお言葉にわたしもキュンです♡♡
    すうちゃんがあまねくんのことをスキという設定は、本編ではないです!でも、この作品の番外編である『茅森ちゃんと花平くん』という作品に収録してある「菫色のシャングリラ」では、すうちゃんのあまねくんに対する気持ちが描かれているので未読であればぜひ読んでいただければ……!
    すうちゃんとあまねくんのコンビ、わたしも大好きなのでふたりのことを気にしてくださり嬉しいです🐰🩰素敵なご感想ありがとうございました!

    作者からの返信 2021/03/30 19:15

  • 花袋 一さまへ

    読んでる途中はずっと爽やかな空気が漂っているように感じました。
    シリアスな内容だけれど、ひとの心の澄んだキレイな部分がずっと見え隠れしていたように思います。

    そして、その心の機微をこんなに美しく書き切ってあることがすごいなぁ、と。
    小説を書くことにチャレンジしている身としては羨ましくもありました。

    最後に2人が幸せにまどろんでいるシーンも好きです。
    最高にこちらも幸せな気持ちになりました!

    そんなわけで、今後のご活躍も楽しみにしています!

    すいか姫 2021/01/28 20:26

    𓂃˚‧ 𓆸
    すいか姫さんはじめまして🍉
    このたびは物語を見届けていただきありがとうございました!

    たしかに、最初に予定してたよりずっとシリアスな内容になっちゃったんですけど、ずっと重苦しい空気にはならないように気をつけていたので爽やかだと言っていただけて安心しました( ◜࿀◝ )

    心の機微!書き切れてたのかな……!自分では全然わからないし心理描写がすごく苦手なので勉強中なのです……!でも褒めてくれてうれしいです、これからも頑張って書こうって気持ちになりました……!ありがとうございます!!

    最初は冷たさを、最後は暖かさを意識してまどろみのシーンをつくりました!すいか姫さんが幸せな気持ちになってくれたならわたしもだい幸せです〜!
    素敵なご感想ありがとうございました!

    作者からの返信 2021/03/30 19:09

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop