スパークリング・ハニー

恋愛(ピュア)

結季ななせ/著
スパークリング・ハニー
作品番号
1545422
最終更新
2023/01/30
総文字数
145,989
ページ数
299ページ
ステータス
完結
PV数
1,219,414
いいね数
270
ランクイン履歴

総合28位(2021/01/11)

恋愛24位(2021/01/11)

ランクイン履歴

総合28位(2021/01/11)

恋愛24位(2021/01/11)

.



視線の先にはいつもきみ


太陽に反射してきらめく
ハチミツ色の瞳に


ひそかにずっと憧れている



‧✧̣̥̇‧



\ 元気がとりえの女の子 /
瑞沢 光莉
Hikari Mizusawa

×


\ サッカー部の人気者 /
篠宮 朝陽
Asahi Shinomiya



‧✧̣̥̇‧



多くは望まないから
ただ、もっときみに


“近づいてもいいですか”


声に出した瞬間
目の前で青春がぱちんと弾けた





- - - - -*⑅ NEWS ⑅*- - - - -

2020.09.08. 更新開始
2021.01.04. 更新終了

- - - - - - - - - ⑅ - - - - - - - - -




「憧れてるのは、俺の方だよ」





.


この作品のレビュー

★★★★★
2024/07/09 10:59
投稿者: 二宮みぃ。 さん
ネタバレ

レビューを見る
★★★★★
2021/01/27 13:10
投稿者: 夢雨 さん
はちみつ色に輝いている

あの人は輝いている。世界を照らす金色のように。簡単に手を伸ばせないほど、遠い場所で。 だから、ずっと、きみのようになりたかった。 まったく違うようでとても似ている、ふたつの淡い憧れがじわりじわりと近づいては、少し離れて。また、もう少し、近づいて。 いつしかお互いのためになにかしたいと願うようになっていく、ふたりのその姿こそが、なによりもまばゆい青春そのものでした。 『私が、光を当てて、あたためたい』 凍えそうになっていた朝陽の心の大切な場所を、見つけてあたためてくれたのが、とても柔くて、とても強い、光莉で本当によかった。 たくさんの『好き』の気持ちがぎゅうぎゅうに詰まった、甘くてすっぱい、苦しくて愛しい、キュンなお話です。

続きを見る
★★★★★
2021/01/06 22:55
投稿者: 愛庭ゆめ さん
ネタバレ
優しすぎるふたり

レビューを見る

この作品の感想ノート

感想ノート失礼します!

この作品にめちゃくちゃキュンキュンしたのでその感想を残したくなり、感想ノートにお邪魔してます💟
単刀直入に言うと、ななせさん、天才です…🌻
花鎖に甘噛みからこちらの作品に来たのですが、両作品とも最高にきゅんきゅんしました!!
とくに朝陽くんのキャラが好きすぎまして……🤦🏻‍♀️
朝陽くんみたいな男の子、どこに転がってるんだろうって思いながら読んでました!
そして光莉ちゃん、良い子すぎて涙が出ます🥲
この2人だからこそ結ばれたんだな、運命だったんだな、とついつい感情移入してしまいました(笑)
他にも出てくる人物がみんないい子で最高です。とくにみなみちゃん、三角関係にも関わらず、嫌な気持ちひとつもしませんでした。
こんな最高な作品に出会えて幸せです🙌🏻💖

ななせさんの作品、これからも読ませていただきます!
どうか、体には気をつけて、ゆっくり作品を書いていただけたら嬉しいです🤍

ありがとうございました!失礼します🙇🏻‍♀️
                           朝倉 向日葵🌻

2022/10/26 14:10

結季ななせさん!完結日から数ヶ月と経っていますが、感想ノートを書かせていただきます!
ななせさんの作品はお気に入りにして、何度も読み返しています♡♡
今回も素敵な作品を読ませていただきました!光莉ちゃん、朝陽くんの運命と言ってもいい出会いがあって、じれったくて、最後どういう展開になるのか楽しみで、読み進めていきました。最後は、まさか光莉ちゃんか積極的に行くとは思っていなくて、でもその後の逃げが可愛すぎました😳初々しくて、憧れの恋愛です!
これからの作品も楽しみです!
ありがとうございました!!

2021/10/04 09:14

な゛な゛せ゛さ゛ん゛…(もう泣いてる)
我慢できずに感想ノートにまでおじゃますることを、どうかお許しください。こんにちは。きょうも、とても大好きです。

後半びっくりするほど泣きずっぱりで、自分でも戸惑いました。のぼってきた朝日を体に吸収しながら読みたい!と思っていたのですが、朝っぱらから枕がビッチョビチョになりました。
もうね、全員が、大好き。それ以上に愛を伝える言葉が見つからなくてもどかしいのですが、本当に全員を大好きになって、番外編までも隈なく読み終えています。
ななせさんの生みだすキャラクターたちは、どうしてこんなにも切ないくらい優しい気持ちを持っているんだろう。朝陽くんも、光莉ちゃんも、こもりんも、みなみちゃんも、梶田くんも!誰かのためにある愛情を携えながら、ななせさんの手によって産み落としてもらえたことを、本当にうらやましく感じます。
ちなみに、そのなかでも、わたしは瑛斗お兄ちゃんと結婚したくてしょうがないです。彼の隣にいたら絶対幸せになれるよ…あとケーキ食わせてください…(強欲)

あとがきを読んで章はじめの3行をすべて読み返して、「あ゛あ゛ッ…(号泣)」とガチでめちゃくちゃ泣きました。全編通して、お互いのことを、まぶしい、憧れ、遠い、そんなふうに感じてしまう朝陽くんと光莉ちゃんの関係が本当に尊いです。てえてえです。できれば、わたしはこもりんになりたかったです(なれません)
そんなふたりが番外編その②で…ああ…(尊死)(落ち着け)

素敵なお話を読ませていただき、ありがとうございました。マジで、狂おしいほど好きです。10歳若返りました。本当にありがとうございました。

夢雨さん
2021/01/27 13:21

この作品のひとこと感想

すべての感想数:90

結季ななせさんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop