強制食料制度

ホラー・オカルト

西羽咲花月/著
強制食料制度
作品番号
1542151
最終更新
2020/05/08
総文字数
48,889
ページ数
204ページ
ステータス
完結
PV数
759,799
いいね数
30
ランクイン履歴

総合83位(2020/05/14)

ホラー・オカルト1位(2020/05/10)

ランクイン履歴

総合83位(2020/05/14)

ホラー・オカルト1位(2020/05/10)

「強制食料制度」

『昨今の日本は自然災害の影響もあり、作物の育成が極めて困難な状況となっています』


テレビの中で国の偉い人が言う


『他国からの食品輸入も追いつかず、貧しい人々に食料が行き渡らなくなりつつある』


『私たち政府はやむおえず新しい法律をつくることに決めた』



『新しい法律を《強制食料制度》と名付ける』



『この法律に当てはまるのは健康的な日本国民である。《強制食料制度》のターゲットとなった人間を殺し、食べることを許す』



そのターゲットになったのは…


2020/4/24~2020/5/8

この作品のレビュー

★★★★★
2020/06/06 22:04
投稿者: しんや先生 さん
ネタバレ
食糧難

レビューを見る

この作品の感想ノート

いつか日本もこうなるのかも知れない…怖いな…

2020/05/18 22:25

この作品のひとこと感想

すべての感想数:186

西羽咲花月さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop