ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • 放課後
    • 廊下

    今日はバレンタイン
    私にとっては戦いの日。

    気になってる先生にチョコを作ったけど、恥ずかしくて渡せないまま放課後になってしまった。

    「用がないならさっさと帰るんだぞー小坂」

    平野先生?!これは今がチャンスだよね。

    「平野先生!あの、これ良かったら…」

    「え?俺に?」

    「貰ってくれませんか」

    「義理チョコってやつか!小坂は優しいな〜」

    先生はクシャッと笑いながら大きな手で私の頭を撫でてきた。
    ああ、私はこれにどれだれ心を苦しくさせられたことか。
    他の人にも沢山こうやって優しくしてるんだろうな、でも、私だけに、ってわがままになってしまう。
    これ本命なんです。とも言える訳がないけど…でも…。

    「義理チョコじゃないのをあげたのは平野先生だけなんですからね!さようなら!」

    ドンッ!

    先生…?

    「義理じゃないなら、本命って事でいいの?
    こっちも本気になってもいいって事?」

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室

    「で、何?」

    私は目の前にいる男子を見つめた。
    司 涼(ツカサリョウ)、私の幼なじみだ。
    いつもは私のことをからかってくる涼だけど
    今日は違う。
    「あ、えと…今日ってあれだよね」
    「?」

    とぼけてみせるけど本当はわかってる。
    今日はバレンタインデー、たぶん涼は
    チョコが欲しい。
    「あれってなぁに?」
    わざとらしく首を傾げてみる。
    「えっと、あ〜、詩織…なんかお腹すいた」
    そうやって意識させようとしてるんでしょ?
    バレバレだよ。

    「さっきお昼食べたばっかじゃん」
    涼は耳まで真っ赤にして黙り込んでしまった
    いつも意地悪されてるけど、さすがに
    なんか可哀想かも。
    しょうがない、私から言ってあげよう。

    「チョコが欲しいんでしょ?
    どうぞ‼︎」
    そう言ってチョコを差し出す。
    「あ…うん。ありがと」
    涼は嬉しそうに受け取った。

    柔らかな光が教室に差し込んで、
    2人を祝福しているようだった。

    開く閉じる

    • 後輩
    • VD2020【お題】
    • 教室

    今日はバレンタインデー!ということで、もちろん私もチョコレートを作ってきました!


    「後輩くーん!おまたせおまたせ、私のチョコ待ってたんだよね?」

    「いえ、違います。早く部室の鍵開けてください」

    「ちょっとくらい待っててくれてもよくない!?」

    ほんとに可愛くない後輩だな!今度から辛い味のチョコにしてやろうかなぁ。


    「ほいコレ、美味しくなかったらごめんよ」

    「わざわざ、ありがとうございます」

    「お返しは高級なお菓子でいいから!」

    「そこで要求するからモテないんですよ」

    「なんだと!」


    フンっ!別にモテなくたっていいもーん!…アレ、なんか涙出てきそう。




    「高級なお菓子は今ないんで、とりあえずこれで我慢してください」

    「え、なになにキャンディ?わぁ、かわいいありがとう!」

    「…。いづれは気付いてもらいますからね」

    「え、何を?」

    「何でもないです」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

家出令嬢ですが、のんびりお宿の看板娘はじめました (坂野真夢/著)

良ければ感想聞かせてください。

  • ★レビューお礼です

    ☆深瀬さおりさん
    お読みくださりありがとうございます。
    そしてチェルシーに感情移入してくださってありがとうございます。
    書いた時点でオードリーはどちらかと言えば嫌われる役かなと思っていたので、なんとなく言われるかなって感じのレビューでした。
    でも生きづらい生活の中で妥協点を見つけて前を向いてきたのがオードリーだと私は思っています。
    せっかく読んでもらったのに、なんとなくモヤらせてしまったようで申し訳ないです。
    ありがとうございました。

    坂野真夢   2020/01/28 20:02

  • ケネス…!いい子!!

    それはさておき(置くのか)、ロザリーが可愛いです。読み始めたら一気に読んでしまいました。真夢さんの書かれるお話、やっぱり好きですー。キャラクターを大事に書かれてるのがわかるので安心感があります。この子達なら物語が終わったあとも幸せになれるはずだなって。ロザリーの瞳がキラキラしてるのが分かります。
    作中の『客だから、お金を払えば何をしてもいいという訳では無い』という意味のやり取りが個人的には良かったです!客商売してるので、最高!と拍手を送りました。
    素敵なお話、ありがとうございました!

    川瀬みち   2019/03/21 09:42

    わあん! 里桜さん、読んでくれたのかー。ありがとうございます。
    ケネス、私も大好きキャラですよ。ケネスみたいな兄ちゃん欲しい。そしてレイモンドみたいな母さんが欲しいです(笑)
    書籍だと、番外編ふたつ書いたんですが、ひとつはケネス目線なので、よかったらまた覗いてみてくださいね。

    客商売は本当にたまに理不尽なお客さんとかいるのでそう思いますよ。他にも、役所とかでも、税金払ってるかもしれないけど、職員にケチつけるお金は払ってないよね?とたまに思います。
    まあそれに関しては税金の使い方に異議ありなのかもしれないけども。(話それまくり)

    うれしい感想をありがとうございます。いつも元気もらっていて、本当に感謝です!
    ありがとうー!

    作者からの返信 2019/03/21 11:48

  • いつも楽しく読ませていただいてます(^^)
    今回も心があったかくなるステキな作品でした(^-^)ロザリーとザックのその後が気になります(*^_^*)

    ももゆずママ   2018/12/03 21:45

    ☆ももゆずママさん
    嬉しい感想ありがとうございます。
    今回、pvの伸びが悪いのですごく心配になっていたんですが、そう言っていただけてホッとしました。
    続編、今ざっとプロットをまとめているところなので、もう少しお待ちくださいね。
    やる気をいただいたので頑張りますー!ありがとうございます!



    作者からの返信 2018/12/04 08:00

  • ステキな作品でした!
    続きがとても気になります!

    愛莉沙☆   2018/11/30 08:48

    ☆愛莉沙☆さん
    読んでくれてありがとうございます!
    初感想でとても嬉しいし、安心もしました

    続き、ただいま準備中です。
    自分ではワクワクする感じにまとまってきているので、またぜひよろしくお願いします(*^^*)

    作者からの返信 2018/11/30 19:20