千一夜物語

ファンタジー

KAL/著
千一夜物語
作品番号
1509644
最終更新
2018/09/06
総文字数
249,540
ページ数
296ページ
ステータス
完結
PV数
329,638
いいね数
3
私たちはきっと、分かり合える。

あなたと私

例え人と妖であっても

あなたを信じている――


START 2018/6/19~2018/8/28 fin.
あらすじ
「主さまの気まぐれ」シリーズのはじまりの物語です。

何故毎夜百鬼夜行が行われ、何故妖と人が共存して生きていけるのか――?

妖と人は心同じくして生きてゆけるのだろうか?

鬼の男と、人の女――

苦悩しながらも愛し、愛される物語です。

この作品のレビュー

★★★★★
2018/11/04 00:00
投稿者: 柊ミル さん
ネタバレ
尊い

レビューを見る
★★★★★
2018/08/29 22:45
投稿者: 天杉 飴子 さん
ネタバレ
はじまりの物語

レビューを見る

この作品の感想ノート

完結おめでとうございます!
主さまシリーズ大好きで何度も読んでます(*´∇`*)
いつもいつも、たくさんの感動をありがとうございます!!!
もう本当に大好きな作品ですっ!
今回もとても素敵な作品でした^ ^
私は完結後、一気に読むタイプなのでうずうずしながら、ちょっとだけ読みたい!という気持ちと戦いながら待っていました!
1つ質問なのですが、短編集朧月夜の雪乱舞を読み直したくて、検索してもでてこないのですが今は一度お休みしてますか?間違いだったり告知されてたらすみませんm(__)m

♡aaa♡さん
2018/09/16 09:23

お疲れ様です。
主さまの百鬼夜行にはこんな意味があったのかと思いました。とても深いです。
澪に感情移入し過ぎてとても辛くて泣きました。これからも黎は神羅を想い続けて恋焦がれて待っている姿を澪が見るとなると勝手ながら複雑な気持ちになりました。
そして生まれ変わった神羅とまた会い愛し合う黎と神羅を見たら澪がどう思うのか…やはり自分と神羅を比べてしまうと思います。
黎の傍に居ることが澪の選んだことで幸せだと思いますが、どうか澪にもっと幸せになって欲しいです!!
これからも楽しみにしています!

2018/09/14 06:26

完結おめでとうございます!!

更新されては見るのが私の日課でした!
KALさんの小説はどのキャラも人物像がしっかりしてて、KALさんの愛情が感じられて大好きです。
もう涙なくして読めません!!
語彙力がないせいでこの感動を全く伝えられなくて残念ですが、素敵な小説に出会えて本当に幸せです!!

更新、お疲れ様でした!
次の物語も更新楽しみにしています!

2018/09/03 08:12

この作品のひとこと感想

すべての感想数:43

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop