ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 芸能人【お題】
    • 放課後

    「瀬名くん…あの…このポスター貰ってもいい…?」
    「…なんで?」
    「この瀬名くんがかっこいいからだよ!」
    明日公開される瀬名くん主演の恋愛映画の宣伝用ポスターの瀬名くんがカッコよすぎるのだ
    欲しくなるのは当然のことで…
    「本物ここにいるのに?」
    「それとこれとは違うの!」
    「ふーん」
    ふーんって…
    それにしても、このヒロイン役の女の子可愛いなぁ…
    わかってはいるけど、キスシーンとかもしてるわけで…
    「どーしたの、なんか顔が不機嫌」
    なにそれ、顔が不機嫌って
    「瀬名くんのせいだもん」
    「へー、なんで僕のせいなの?」
    この瀬名くんの顔でわかる、私がこうなってるのをわかって言ってる…
    「瀬名くんのいじわる」
    「ふっ、ごめん…麻耶が可愛いから意地悪したくなる」
    「っ…」
    ずるいよ、そんなこと言われたら何も言えなくなる
    「僕がキスしたいと思うのは麻耶だけだよ」
    瀬名くんのヒロインは、私でいてね

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 屋上

    私は今凄く危機的状況だ…
    それはなぜかと言うと目の前にちょー人気俳優のはるまがいるからだ
    ここからどう逃げればいいか分からない…
    普通の女子なら握手してくださいとか逃げるどころか近づくと思うけど今はこんな酷い顔誰にも見られたくない…
    そう私は好きな人に今振られてきて顔面崩壊中なんだ
    「おい!お前なんでそんなに泣いてんの??」
    「いやぁなんでもないですよ!」
    「嘘つけ俺に話せる事があるなら話せ!」
    私は何故?こんな事を言われているんだろうと思った私とはるまは一切接点はないのに…なのになぜか話せた。私が泣いていた理由を
    「なんだそんな事かよじゃあ俺と付き合えば?」
    「はい???何言ってんの…??私とあなたが釣り合う訳ないでしょ??」
    「あーもううるせぇー!そんな事どーだっていいんだよさっさと付き合え!」
    「付き合う!付き合う!」
    これから待ち受ける試練等この時は予想もしなかった

    開く閉じる

    • 先生
    • 部活中
    • 頭ぽんぽん

    少し具合が悪くて、保健室の窓からサッカー部を見ていた時。
    「…あ」
    生徒達の中に混じってボールを追いかけているのは…高田先生。
    私は密かに、先生に思いを寄せている。
    ぽーっと先生のプレーに見とれていると、だんだん先生が大きくなって…って、え?!
    先生が、私に近づいてきてる??!!
    え、えっと、な、何かの間違い…?でも、先生は私を捉えてる。
    「工藤どうした?具合悪いのか?」
    ひいいい!どうしよう、先生に話しかけられせいで顔が熱いよ…
    「顔赤いけど、大丈夫?」
    「だだ、大丈夫れふっ!」
    咄嗟に話したせいで噛んでしまい、「ぁ」とか細い声が出る。
    「ふはっ、面白いな工藤は」
    恥ずかしすぎて俯いてしまう。うぅ、先生の前では可愛くいたいのに…
    すると、いきなり頭に先生の…手…が…
    「早く風邪治せよ」
    そう微笑んで、先生は行ってしまった。
    手、大きくて温かかった…当分、私は動くことが出来なかった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

KISS or KISS?―メイクアップ・ハロウィン― (馳月基矢/著)

「彼」のヴィジュアルを見てみたい今日この頃です。

  • ◇美空◇さま

    お読みいただき、丁寧なコメントくださって、ありがとうございます♪

    幻想的、神秘的ですか(゚▽゚*)
    「彼」の倒錯的な美貌のおかげでしょうか。

    ここでの「わたし」みたいな雰囲気、普段は書かないんですが(ボロが出るのでw)、今回は頑張って書きました!
    「彼」に困った顔や可愛い顔をさせてみたかったので!
     ↑
    年下男子をいじめて楽しむ、ひたすら意地悪な作者です。


    ◇美空◇さんの最新完結作品、また読ませていただきますね。
    そちらの感想ノートにお邪魔すると思いますので、よろしくお願いします♪

    馳月基矢   2015/10/25 13:11

  • あやさん(´▽`)*

    ブルー・ブラック【黒魔法の契約者】とハロウィンの日の憂鬱の方、感想ありがとうございました。

    作品のページをめくり始めたときから大人な雰囲気を漂わせる世界観がとても素敵でした。
    ハロウィンの色々な作品がある中で、
    こんな幻想的な神秘的な作品に目を通したのは初めてです。

    男の子なのに、メイクをして美しい「魔女」に仮装したその姿をこの目で見てみたいですね笑

    また″年下の男の子″ということでさり気なく年下らしさが表現されてあり、キスをされて赤くなり照れているところは可愛らしさを感じました。

    そのあとの彼なりのキスの仕返しはやっぱり男の子なんだなぁと感じさせられました(//∇//)

    素敵作品ありがとうございました!

    ◇美空◇   2015/10/25 09:15

  • あや様♪

    返信ありがとうございます!

    理仁先輩の話と海牙さまの話、楽しみにしてます!
    ラブミイの麗たちのルートも見れるんですね!?
    すごく楽しみです!

    ゆっくり休んで、構想練ってください。
    のんびり待ってます!

    いつも素敵なお話をありがとうございます♪

    霜月 迷   2015/10/25 06:18

  • ナキムシさま

    いつもと違った味付けの海牙をお楽しみいただき、ありがとうございます(*^^*)
    この人のことなので、みんなの前に出たら、いつも通り飄々としてみせるんだと思います。
    (そこをいじってやるのが、氷月&理仁のタッグです)

    まだ名前も決まってませんが、理仁の姉でした。
    ちょっと年齢が離れている感じです。

    おぼろげながら、あと2作、構想があります。
    『姫のツルギ~』で、海牙と理仁がペアとして動かしやすいことがわかりました。
    能力的にも、理系と文系の両極端だし。
    話のスケールは、理仁のほうが大きなものに耐えられそうなので、4人のうちのラストが理仁の予定です。
    先に海牙を書いて、キャラ全員の設定を完全に固めようと計画中です。

    若かりし日の平井も、少し小さめサイズで書いてみたいなと思ってます。
    それ以外のスピンオフも、4人ぶん出揃ってから挑戦してみたいな、と。
    この4人で異世界ファンタジーをやりたい……。

    「運命の一枝」より先に、『ラヴミイ』の麗&斎藤ルートを書かせてもらいます(゚▽゚*)

    しばらく休眠して、書くときは一気に書く、というスタイルになります。
    書き始めたら、またどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

    ナキムシさんの作品にも、またお邪魔しますね♪

    馳月基矢   2015/10/25 01:44

  • あや様♪

    うわー!海牙さまだー!
    このお姉さんは理人先輩のお姉さんですかね。
    可愛い海牙さま、ごちそうさまです。
    甘いお菓子いただきました(笑)

    海牙さま大好きです!
    というか、運命の一枝シリーズの面々みんな大好きです♡

    また今度は理人先輩のお話とか読んでみたいです。

    また運命の一枝のみんなに会えるの楽しみにしてます!

    霜月 迷   2015/10/24 21:55