ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年08月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 廊下
    • 告白

    私は真尋。今純也に告白されました。

    俺は真尋が好きだ、これから、毎日何十回って叫ぶからな

    お前が好きだって。覚悟してね。

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    「うわぁ〜ん。」

    私、失恋しました。多分。いや絶対そう。

    帰りに廊下通ったら広がいて、告白されてた。

    それはまぁ、女の子が広にキスしてたらそれは確信ですよね。

    そして、私の口から言葉が溢れ出てきた。

    「ひろー!大好き。なんで女にキスされてんだよ。バーか。広のバカ。バカバカ。」

    ガラガラ

    「お前、バカバカ言ってるとカバになるぞ。」

    「えっ?広、なんでここにいるの?女の子は付き合ってるんじゃないの?」

    「付き合ってない。俺、好きな人いるし。」

    「えっ?じゃあなんでキスしてたの?」

    「お前見てたのかよ。あれは、女から勝手にしてきた。この際だから言うけど俺、お前が好きだ。」

    「私も好き。」

    「知ってる。お前の声廊下まで響いてた。」

    その言葉と同時に涙が零れてきた。

    これは悲しい涙なんかじゃない。

    好きな人と両思いだっていう喜びの涙。

    今夜は眠れそうにありません。

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 校舎裏
    • 壁ドン

    『放課後校舎裏に来てください』
    これは同じクラスの高木さんに書いた手紙の内容だ。高木さんは高身長で顔も良い、そして何よりとても家族思いだ。あれは惚れる。

    「あんたが俺を呼び出した人?」

    後ろを見ると高木さんがいた。いつ見てもかっこいい…。ずっと見ていられるほどだ。

    ドンッ

    「え…?」

    思わず声を出してしまった。なぜかいきなり壁ドンされている状況に。そして何より顔が近い。今の私の顔は赤くなっているだろう。恥ずかしいけどずっと見ていたいと思ってしまう。

    「あんた…見惚れすぎ。」

    そう言いながら微笑んだ。心臓が本当にうるさいほどなっている。

    「好きだな……あ…。」

    ふと口に出してしまった一言…。やばいやつだと思われたかな?しかもこんな至近距離で言っちゃったし絶対聞こえてるよね。もう終わった…。

    「俺も好きだよ。」

    そう言い彼は小悪魔のように笑った。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

KISS or KISS?―メイクアップ・ハロウィン― (氷月あや/著)

「彼」のヴィジュアルを見てみたい今日この頃です。

  • ◇美空◇さま

    お読みいただき、丁寧なコメントくださって、ありがとうございます♪

    幻想的、神秘的ですか(゚▽゚*)
    「彼」の倒錯的な美貌のおかげでしょうか。

    ここでの「わたし」みたいな雰囲気、普段は書かないんですが(ボロが出るのでw)、今回は頑張って書きました!
    「彼」に困った顔や可愛い顔をさせてみたかったので!
     ↑
    年下男子をいじめて楽しむ、ひたすら意地悪な作者です。


    ◇美空◇さんの最新完結作品、また読ませていただきますね。
    そちらの感想ノートにお邪魔すると思いますので、よろしくお願いします♪

    氷月あや   2015/10/25 13:11

  • あやさん(´▽`)*

    ブルー・ブラック【黒魔法の契約者】とハロウィンの日の憂鬱の方、感想ありがとうございました。

    作品のページをめくり始めたときから大人な雰囲気を漂わせる世界観がとても素敵でした。
    ハロウィンの色々な作品がある中で、
    こんな幻想的な神秘的な作品に目を通したのは初めてです。

    男の子なのに、メイクをして美しい「魔女」に仮装したその姿をこの目で見てみたいですね笑

    また″年下の男の子″ということでさり気なく年下らしさが表現されてあり、キスをされて赤くなり照れているところは可愛らしさを感じました。

    そのあとの彼なりのキスの仕返しはやっぱり男の子なんだなぁと感じさせられました(//∇//)

    素敵作品ありがとうございました!

    ◇美空◇   2015/10/25 09:15

  • あや様♪

    返信ありがとうございます!

    理仁先輩の話と海牙さまの話、楽しみにしてます!
    ラブミイの麗たちのルートも見れるんですね!?
    すごく楽しみです!

    ゆっくり休んで、構想練ってください。
    のんびり待ってます!

    いつも素敵なお話をありがとうございます♪

    霜月 迷   2015/10/25 06:18

  • ナキムシさま

    いつもと違った味付けの海牙をお楽しみいただき、ありがとうございます(*^^*)
    この人のことなので、みんなの前に出たら、いつも通り飄々としてみせるんだと思います。
    (そこをいじってやるのが、氷月&理仁のタッグです)

    まだ名前も決まってませんが、理仁の姉でした。
    ちょっと年齢が離れている感じです。

    おぼろげながら、あと2作、構想があります。
    『姫のツルギ~』で、海牙と理仁がペアとして動かしやすいことがわかりました。
    能力的にも、理系と文系の両極端だし。
    話のスケールは、理仁のほうが大きなものに耐えられそうなので、4人のうちのラストが理仁の予定です。
    先に海牙を書いて、キャラ全員の設定を完全に固めようと計画中です。

    若かりし日の平井も、少し小さめサイズで書いてみたいなと思ってます。
    それ以外のスピンオフも、4人ぶん出揃ってから挑戦してみたいな、と。
    この4人で異世界ファンタジーをやりたい……。

    「運命の一枝」より先に、『ラヴミイ』の麗&斎藤ルートを書かせてもらいます(゚▽゚*)

    しばらく休眠して、書くときは一気に書く、というスタイルになります。
    書き始めたら、またどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

    ナキムシさんの作品にも、またお邪魔しますね♪

    氷月あや   2015/10/25 01:44

  • あや様♪

    うわー!海牙さまだー!
    このお姉さんは理人先輩のお姉さんですかね。
    可愛い海牙さま、ごちそうさまです。
    甘いお菓子いただきました(笑)

    海牙さま大好きです!
    というか、運命の一枝シリーズの面々みんな大好きです♡

    また今度は理人先輩のお話とか読んでみたいです。

    また運命の一枝のみんなに会えるの楽しみにしてます!

    霜月 迷   2015/10/24 21:55