ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年09月16日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 髪クシャ

    「あーもー!泣くなって。」

    そんな事言われても1度壊れてしまった涙腺はそう簡単に修理できない。

    「ううっ…。イケメンハイスペックさんにはわかんないよ!失恋する痛みなんて…!ううっ…!」

    こんなこと言いたいわけじゃない。でも勝手に口が動くのだ。


    「分かるさ。だって今まで、失恋してんだからさ。」


    「え?」

    驚きすぎて涙なんて止まった。好きな人がいたなんて聞いたこともなかった。


    「俺の好きなやつ、今日失恋したんだって。だから泣いてる今、カッコイイところ見せて俺に惚れてもらおうかなって!」


    それって…。


    彼の顔はいつもの余裕に満ちた顔ではなく、真っ赤に染まっていて、明後日を向いていた。

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • 同居【お題】
    • 告白

    「神崎さん、俺と付き合ってください!」

    私には恋人がいるの、湊川先生以外は眼中に無いの。

    「ごめんな…「神崎!」

    ん??


    断ろうとした瞬間、私の名前を大きく呼ぶ愛しい声。


    「悪いが、神崎と話があるんだ。
    外してくれるか?」

    先生の言葉通り校門の方へと帰る男子生徒。

    「湊川せんっ……っ…」

    !先生の激しいキスに困惑する私は先生の胸を叩くけどちっとも止める気配がしない。


    「せんっ…せい…っ…!」

    「黙ってろ」


    キスが2分ぐらい続いて、ようやく解放された。


    「南、まだ先の話だけど。
    南が高校卒業したら一緒に住もうか」


    「え?」

    いきなりの出来事に頭が追いつかない。

    「南が他の男に告られてんのもう見てらんねぇから。
    返事はいつでもいい」


    「や……いやっ!
    一緒に住みたい!!」


    この時の先生の嫉妬に可愛いと思ったのは内緒の話。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • お昼休み
    • 頭ぽんぽん

    『いったぁ...』

    う...保健室行こっかな?
    只今、生理で2日目なのです。
    てか、保健室遠すぎ。私のクラスは4階で保健室は1階。死ぬ...

    『わっ!』

    落ちるっ!

    「っと、」

    落ち...なかった?

    「大丈夫か?」
    『琉(りゅう)?ありがと』
    「そんなフラフラしてどこ行くんだよ」
    『あ、保健室に...』
    「危ねえな、ほら」
    『わっ!っぁ...』

    姫抱きされて...

    「騒ぐな、痛いんだろ。」
    『なんで...』
    「何年一緒にいると思ってんだよ。生理痛かなんかだろ?」
    『言わないでよ!恥ずかしい...』
    「ほら、保健室。寝てろよ」

    ポンポン...

    『あ、ありがと//』
    「先生呼んでくるから」
    『ねぇ、もう少し傍に...いて、欲しい...//』
    「ん//」

    そう言って袖を掴んだら、手を握ってくれた。
    お腹の痛さに顔をしかめると、強く握り返してくれる琉のことが...私は...

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

おふたり日和 ―同期と秘密のルームシェア― (汐見 夏衛/著)

うさトラ ― なかよし男女のルームシェアな日常。

  • はぁ。読み終わってほっこりですね。ジェットコースターの様な日々でしたが、うさ同様私もほっこりしたり、ドキドキしたり、涙でたりと気持ちが忙しがったですが、トラの気持ちが伝わってきて、こんなにちゃんと自分を見てくれる人がいるなんてうさはなんて幸せなんだろう!!良かったなぁ。と。ほんと。ステキな女性だなぁ。と思ってうさが大好きでしたから。
    そして、身分違いの恋する気ある?とちゃんと話してくれるトラがますますいい男で。でも、このふたりなら、そんなギスギスな人たちもうまくいい人たちにさせちゃったり出来そうですよね。ステキな2人のお話をありがとうございました!

    みなの。   2018/05/31 08:27

    お返事が遅くなりまして申し訳ありません!
    トラは私の理想をつめこみました!(笑)共感していただけて光栄です。二人のことを温かく見守りながら応援してくださっていたのが伝わってきて嬉しくなりました。素敵なご感想ありがとうございました!!

    作者からの返信 2018/09/03 12:16

  • 最初から最後まで、ずーっと引き込まれっぱなしで
    当然一気読みしちゃいました。
    ウサもトラもホントにホントに本当にお似合いのかわいいカップルで、ドキドキもやもやしながら
    ピュアな二人を応援しちゃいました。
    ウサちゃん、トラくん 末永くお幸せに

    栗原 穂   2017/08/18 21:27

    栗原穂さま

    お返事が遅くなってごめんなさい。
    とっても温かいご感想のお言葉をありがとうございます! ほのぼのしたかわいいカップルが書きたいな~と思っていたので、お言葉うれしかったです。
    読んでくださってありがとうございました!

    作者からの返信 2017/08/27 18:39

  • ♪aona様♪

    読んでくださったんですかー!お忙しいのにありがとうございます!

    ほのぼのと言っていただけて嬉しいです。
    王道の同居ものを書いてみたくて、でも私はドキドキ胸キュンな展開を書くのが非常に下手なので、こんな感じの作品に落ち着きました(笑)

    というか、読み直ししていただけたなんて、恐れ多いです…! ですが、私の下手くそすぎる伏線に気づいていただけたのは嬉しいです!さすがです!

    レビューまで書いてくださって、本当にありがとうございました!m(_ _)m

    汐見 夏衛   2016/03/22 20:15

  • 汐見さんこんばんは!遅くなりましたが完結おめでとうございます。
    うさトラコンビのほのぼの生活、存分に楽しませて頂きました!
    序盤は、格好良すぎるトラに、これは惚れてまうやろー!と思いつつ、でも男女の楽しい友情もいいなぁ~とも思いながら、2人のやり取りを楽しませて頂きました。そして、中盤以降の展開に驚き、素敵なラストに繋がっていくストーリー、とても面白かったです!!
    (実はすでに読み終えていたのですが、再度読みなおしてみると、前半部分からさりげなく伏線やヒントがちりばめられていて、「なるほど!」と2度楽しませて頂きました。)
    素敵な作品をありがとうございました!引き続き応援しております(*´∀`*)

    aona   2016/03/22 00:26

  • ♪和泉りん様♪

    旅行お疲れ様でした。楽しんでいらしたようで良かったです♪

    そんなお疲れのところ、拙作を読んでくださって、本当にありがとうございます!
    長期間かけてだらだら書いてしまったので、まとまりがない作品になってしまったので、大変お目汚しだったと思いますが、少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。

    この作品では、友達のように仲良しの男女を書いてみたくて、雰囲気を一番大事にしていたので、りんさんのお言葉、すごく嬉しかったです。

    続編書けたら楽しそうだなあと思っているので、妄想してみますね笑
    ご感想&レビュー、本当にありがとうございました。

    汐見 夏衛   2016/03/08 19:17