ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月23日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    「起きるよ。おはようさん」
    今声掛けてきたのはイケメンかつ芸能人の野崎なるき。朝から放課後まで寝てた私を起こしてくれる。
    「おはよ」

    「今日はちゃんと寝れなかったみたいだね」


    「えっ?」


    「お前の顔に涙の一筋のあとがあるけど?」


    「やっぱりなるきには誤魔化せないか」

    「当たり前。何年一緒にいると思ってんの?」


    「だよね。」

    「よしっ!!今からデートに行くか?」


    「急だし。なんで」

    「嫌なの?」

    「嫌じゃないけどさ」


    「じゃあ行くぞ〜!!ほいっ!!」

    「荷物を投げないで?ありがとう」

    「あ、そだ」

    「俺のこと好き?(耳元で)」

    「んん?なんで」


    「気になったから。で?俺のこと好きなの?」



    「///好きだよ。優しくて、お喋りで身長が高い!!なるきが」


    「へへっ知ってる。ほら。話はいつでも聞くからとりあえずデートに行くよ〜」

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • お昼休み
    • 空き教室

    「今日さ、男に呼びだされていたよな?また告白されたの?」
    彼は眉間にシワをよせて、私に話しかけてきた。
    彼は元大人気歌手で、今は私の高校の先生。
    その容姿は、この学校の女をみんな虜にするほど。
    「自分だっていろんな子と楽しそうにしゃべってたくせに」
    「何、ヤキモチ?」
    ニヤっと笑う先生。
    「そんなんじゃない…から…」
    「嘘つくなよ」

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • お昼休み
    • 屋上
    • 告白

    ―今月号は佐伯唯月特集!―

    「俳優…ね」

    ペラペラ

    今はお昼休み。雑誌を飲んでいるところを誰かに見られたくないので、1人で屋上にいます。

    「なんで俳優やってんの。そんなにチヤホヤされたい?好きな女がいるの?」

    「何1人で喋ってるの?」

    「!?唯月…」

    「なにその反応。俺が来ても嬉しくないの?」

    「別に嬉しくない。毎日顔見てるし。私よりも、あんたの顔みて喜んでくれる人いるんじゃない?」

    「なに怒ってんだよ。俺なんかした?」

    「別に…」

    (何勝手に怒ってんだろ。唯月が俳優になってしばらく経ってるのに…でも、やっぱり芸能界なんて嫌だ。女子にチヤホヤされるだけじゃん)


    「俺、お前の事好き」

    「!?」

    「高校生になって、あんま俺の事見てくれてない気がして、芸能界に入ったら俺の事見てくれるかなって思ったから…この気持ちは本当だから」




    ―俺と付き合ってください―

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

空よりも高く 海よりも深く (咲倉ゆら /著)

完結しました。最後までお付き合いくださりありがとうございます(*^^*)

  • ソイさん

    ランス&アリア夫婦視点の物語、無事に終えることが出来ました。
    フェイが最後まで戦えたのも、この二人の存在があったからこそだと思っています。ランス&アリアは私も大好きなので、気に入っていただけて本当に嬉しいです。
    二人の物語に最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました! 感謝です(*^^*)

    咲倉ゆら    2016/10/20 16:16

  • はぁぁ〜
    もう…ランス…アリア…
    この後、ああなっていくんだよな〜

    フェイとリディルの2人もかわいくて好きなのです(その子供達もね)が、この夫婦のファンだったので、この作品の中を書いてくれて嬉しかったです。

    ゆらさん、お疲れ様でした。

    大野ソイ   2016/10/20 11:55

  • かえちゃん

    いよいよラストに向けて走り出しましたよー。登場人物たちが次々に覚悟を決めていくので、書いているこちらも気合いが入っています。
    ただね、ランスね。
    もう名前だけで切なくなるね。あの景色を4人で見せたかったのは私です(笑)

    このあとはずっとアリアのターンです。あとでランスのターンもちゃんとありますよ!
    タウ&マキシさん親子の活躍もチラリです。
    お忙しい中の感想、ありがとうございます!

    咲倉ゆら    2016/09/28 05:58

  • やっべえ。
    血湧き肉躍る展開いよいよ痺れてきました!!
    そして本編とストーリィが大きく重なってきました。今さらだけど、アリア視点てのが新鮮でいいっす!
    ブライアンほんま優秀。
    セルティア王はさすが賢王。
    こっからの展開、おぼろげに忘れてしまっている部分も含めて楽しませてもらいます♪

    ただ・・・

    「ランスと、アリアと、フェイレイとリディル。四人で見ようと、約束をした。」

    あかん。。。
    ランスのことを思い出すとあかん。。。

    楓 十色   2016/09/27 17:39

  • かえちゃん

    こんばんは。応援ありがとうございます。ランスも私も頑張りますよ! 今挫けそうだけど!(私もランスも(笑))

    知りたい情報が正しく伝わってこないって苛々しますよね。それがなければ娘の命に関わりますからね。夫は弱っているし、息子にも不安要素はあるしでアリア母さんストレスマックスです。
    そしてランスにも限界が近付いてきています。家族のためだけに踏ん張っている状態で、いつまで持つのか…。フェイたちがやってくるまで、もう少しです。

    咲倉ゆら    2016/09/09 22:33