ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 芸能人【お題】
    • 登校中
    • 通学路
    • 頭ぽんぽん

    「キャー!見て!日向くんよ!!」

    !!!
    日向くんに登校中に会えるなんて!!今日の私ついてるかも!!

    ―ドサッ

    人の波に押され私は、転んでしまいました。やっぱりついてない。

    膝から血が…スカート汚したくないけど、今日に限って絆創膏忘れちゃったし…

    「ねぇ、キミ!どうしたの?膝から血が出てるけど…よかったら俺の絆創膏使う?」

    !?日向くん!!

    「い、いえ!大丈夫です!!学校も、もうすがだし!!保健室で手当してもらいます!!」

    「俺の膝の上に足乗せて?」

    「…失礼します」
    こんなの申し訳なさすぎる!!周りからの目線も痛いし…

    「そんなに周りからの目線が怖い?」

    「え!ご、ごめんなさい!」

    「謝らないで?俺の方こそごめんね。無理やり手当てしちゃって」

    「いや!!私の方が申し訳ないです!!」

    ―ポンッ
    「こんなに可愛い子が怪我してて、ほっとけないでしょ」

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • お昼休み
    • 保健室

    だるい 体が重たく感じる 頭も痛い

    昼休み、私は保健室にいた。

    保健室の外は騒がしいのに、私だけが世界から切り離されたみたい。

    「はぁ…」

    「なに溜息ついてんの、葉月。」

    「うわっ、晶じゃん。なんでいるの?」

    「うわっ、ってひどくね?お前のこと心配してきたってのに。」

    「その心配はマネージャーの私でしょ?」

    「ま、それもあるかな。」

    そう、俳優の晶の心配は『マネージャー』の私であって、『葉月』じゃない。

    私は晶から体を背けた。

    「いーですよ、私はどーせ誰にも心配されないんだから。」

    「そんなこと、ないと思うけど?」

    ぎゅっ 晶の温かい体温が背中から伝わってくる。



    「俺は好きな女のことが心配で来たんだけど。」

    熱は当分体から離れてくれなさそうです。

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 教室

    常時メガネとマスク着用の陰キャな彼に近づく子はいなかった。私も含めて。

     でもあの夏の日――。

     忘れ物をして夕陽に染まった教室に戻った私は、一人机に突っ伏す彼を見つけた。
     この猛暑でもメガネとマスクをしたままで心配になった私は初めて彼に近づき。
    「睫毛長っ」
    「へ!?」
     飛び起きた彼の顔からメガネが外れ私の足元に落ちてきた。
    「やべ!」
     私はそれを拾い慌てた様子の彼に手渡す。
    「壊れてはいないみたいだけど」
    「あ、ありがとう。……驚かないんだ?」
    「睫毛が長くて驚いた」
    「そうじゃなくて」
    「え?」
    「……バレてないならいいんだ」
    「よくわからないけど、熱中症じゃなくて良かった」
     笑顔で言うと、彼の瞳が大きく見開かれた。


    「あれで俺は恋に落ちたんだ」
    「またその話。気付かなくてごめんね! どうせ疎いですよ」


     彼が実は超人気モデルだと知ったのは、その少し後のことだ。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

あの夏の光の中で、君と出会えたから。 (汐見 夏衛/著)

スターツ出版文庫『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』のラストシーンに続く後日談です。

  • なんか、間違いでは2回送ってしまって、すみませんでした。(ノ_<)

    KOINA   2019/12/18 18:35

  • はじめまして!KOINAです。「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」とても、
    素晴らしかったです。「夜が明けたら一番に君に会いに行く」がとても好きで、漫画と書籍化を手に取らせていただきこの本を見つけた時、同じ人だという思いでこの「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」を買いました。特攻隊の彰に想いを寄せた百合の心の辛さや苦しさ
    そして、戦争について学生目線から書かれていてとても分かりやすく、百合の気持ちに何度も共感しました。共感してしまったからこそ、ラストでは1ページ1ページが涙が止まらず
    空に散る花と、彰が死んでしまうことを表しているだろう言葉には哀傷し、
    百合への思いを書いた手紙は、本当に号泣でした。
    まっすぐで正直な百合だからこそ思う、特攻隊としての役目を果たす彰に対しての思いが
    胸に響き、感動しました。
    このあの夏の光に中で、君とまた出会えたからでの、イジメのシーンでは、正直な百合だから
    イジメを止めることができ、死というのを身近で感じ、大切な人を失ったからこそ死とい言葉に激怒したんだろうと思うと、私も彰を思い出し。また、感動…という何回泣かせるんだ!みないな感じでした。(^^)
    最後に長くなってしまいましたが、とてもいい作品をありがとうございました。
    これからの活動、応援しています。

    KOINA   2019/12/18 18:32

  • はじめまして!KOINAです。「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」とても、
    素晴らしかったです。「夜が明けたら一番に君に会いに行く」がとても好きで、漫画と書籍化を手に取らせていただきこの本を見つけた時、同じ人だという思いでこの「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」を買いました。特攻隊の彰に想いを寄せた百合の心の辛さや苦しさ
    そして、戦争について学生目線から書かれていてとても分かりやすく、百合の気持ちに何度も共感しました。共感してしまったからこそ、ラストでは1ページ1ページが涙が止まらず
    空に散る花と、彰が死んでしまうことを表しているだろう言葉には哀傷し、
    百合への思いを書いた手紙は、本当に号泣でした。
    まっすぐで正直な百合だからこそ思う、特攻隊としての役目を果たす彰に対しての思いが
    胸に響き、感動しました。
    このあの夏の光に中で、君とまた出会えたからでの、イジメのシーンでは、正直な百合だから
    イジメを止めることができ、死というのを身近で感じ、大切な人を失ったからこそ死とい言葉に激怒したんだろうと思うと、私も彰を思い出し。また、感動…という何回泣かせるんだ!みないな感じでした。(^^)
    最後に長くなってしまいましたが、とてもいい作品をありがとうございました。
    これからの活動、応援しています。

    KOINA   2019/12/18 18:32

  • この、小説を読むきっかけは、日部星花さんの照会にあったことでした。
    読み出しは、おっ😃‼一目惚れか😁❗なんて軽い気持ちで、読み始めましたが、読み進めるうちに、ただならぬ気配を感じるようになりました。
     百合さんが、特攻隊の過去の現実に対し、自分がその場にいたかののうな、反応には驚きました。また、陰湿ないじめに対する、百合さんの凄まじい気魂に、驚愕しました。文章を読んでいるだけで、迫力が伝わってきました😲❗。
    また、涼くんの話になりますが、親が子供の夢を奪ってしまうという、大きな問題にも、言及されていますね。確かに、親の主張は、事実でありおおむね正論すが、子供の気持ちを考えずに、押し付けてもうまくはいかないでしょう。具体策は、私もわかりません。
     百合さん、本当に心が綺麗ですね。現実を見据えたうえで、真っ向勝負これでは、誰でも惹かれますよ❗
     もう一つのテーマは、命の重さと戦争の悲惨さがテーマですね。
     今の平和な、日本、しかしそれは、当たり前であってそうではないことに、気がつかつかされました。しかし、一方で戦争の中でも人間の温かさが、大きくうつりました。
     物語は、百合さんが、戦争時代にタイムスリップしたことが明らかになり、涼くんが、彰さんの生まれ変わりという、衝撃の事実が明らかになって、物語は、ここまでになっていますが、今後の二人幸せな、未来があるとよいですね😊。

    やすべえ   2019/12/15 20:39

  • あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。
    を読んで一番好きな本になりました。買ってよかったと思いました😄
    何回も泣いたし、何回も心が痛くなりました。今を大切に生きよう 今を精一杯生きよう そう思いました
    あの夏の光の中で、君と出会えたから。
    この話もとても面白くてよかったです!

    ganahiro   2019/11/17 16:02