ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 廊下
    • 告白

    「あいつもう来てるかな?」
    そう思いながら私は廊下を

    開く閉じる

    • 後輩
    • 髪キス

    『エアラブ放送局ですが、美友先輩が今日で中学卒業です』
    『お世話になりました』

    『とっても寂しい……』
    『でも。新人が』
    『僕は美友さんじゃなきゃヤです!』

    後輩はチワワのような目で彼女を見つめた。

    『で、でも、ここでお知らせします。明日2月25日より「お嬢様と呼ばないで」がスタートで、ここには美友さんがでてきますって読めばいいの?』
    『うん』
    『……読めば会える。あ、えい!』

    ここで彼は勝手に曲を流し音声を切った。

    「美友先輩、僕、すぐ同じ高校に行きますから待っていて下さい」
    「でも。自分に合った学校に」
    「ヤです!」

    そんな彼はおねだりをした。

    「第二ボタン欲しい」
    「私の?そうだ!」

    美友は裁縫道具で互いのボタンを付け直した。

    「ね?君のボタンは私のだよ。あ?」

    彼は美友の髪にキスした。

    「これで1年我慢するか」

    春風は彼らの夢と頬を染めていた。

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • 教室
    • 壁ドン

    「帰りまーす。さようなら」

    先生『なぁー今日教科書忘れてたよな』

    「あっはい…でもちゃんと先生に報告しましたよ」

    『あーお仕置きしないとなw』

    「えっ?どういうこと…」

    先生が近づいてくる…えっ?壁ドンされてる

    『好きだよ。俺と付き合え』

    「はい!私も先生のことが大好きです」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

陽だまりをくれたきみが好き。 (晴虹/著)

完結しました!一言でも嬉しいので、お気軽にどうぞ(^q^)

  • 本当に感動&胸キュンしました!
    じつは恋愛小説にあまり興味がなかったんです。でも、陽だまりをくれた君が好きを読んで、恋愛小説がとても好きになりました!ありがとうございます😊

    ジェームズサリバン   2019/02/20 20:15

  • すごく良かったです!
    私も麻衣と同じように外見のせいで悪口を言われることが多々あります。
    でも、この作品に出会って、一歩踏み出す勇気を大切に、自分らしく過ごしてみようと思えました。本当にありがとうございました。

    黄莉愛らら   2018/11/12 20:20

  • 凄く良かったです!!久しぶりにキュンキュンしました。
    昔の事があって前に踏み出せない人はいると思います。1歩前に踏み出すには勇気がいると思います。それを支えてくれる人がいるのって凄い事なんだと改めて思いました。
    私も友達のそんな存在になれたらいいと思ったし、私の事を理解してくれてそばに居てくれる人を大切にしもうと思いました。

    ♡レオ♡   2018/09/12 15:22

  • 初めまして♪
    とってもキュンキュンしたし、
    自分と重ねて共感しました。
    どうしても外見のことを
    気にしてしまいますが、
    一歩を踏み出せた麻衣ちゃんは
    凄く強いと思います。
    私も麻衣ちゃんのように
    勇気を持って変わっていけたらな
    と思います!!

    馬場和希   2018/08/21 16:50

  • はじめまして。
    野いちごのアプリを入れて一番最初にこの作品を目にして読みました。
    知らぬ間に自分と重ねて読んでいて気付けば泣きそうになっている自分がいました。読んでいくうちに一歩踏み出す勇気が出ました。根暗な自分を作っているのも自分なんだなと思いました。
    とても素敵な作品でした!

    来蘭-clan-   2018/08/17 21:10