ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 教室

    いつからこうなっちゃったんだろう。

    自分の席に座り、少し首を横に向ける。
    視界に入ったのは、またあの子と楽しそうに話すキミ。

    私とキミは、学祭で仲良くなって、その日から沢山話すようになった。
    いつの間にか好きになっていて、キミに思わず伝えてしまったこの気持ち。
    キミは、笑って「俺もだよ」って言ってくれたね。
    でも、付き合わなかった。
    付き合った瞬間、終わる日が来るんじゃないかって怖くて。

    そうしていつからか、キミと話すことが減った。
    学祭の頃に私に沢山話しかけてくれたように、今度はあの子にその笑顔を向けているんだね。

    もうキミを忘れようと思う。
    苦しくて辛いこの毎日から早く逃げたくて。

    「茉奈」

    声がした方を見るとキミがいた。

    「泣きそうな顔してるよ。大丈夫?」

    ほら、忘れようとすると、キミが優しさを見せる。


    だから恋って苦しくて、悲しくて、辛い。
    神様は意地悪だ。

    開く閉じる

    • 後輩
    • 寝言

    「むぅ……」



    びくぅううう!!


    「せ、先輩…?」




    「すぅー…すぅー…」


    びっくりした…


    隣で寝ている彼女、みゆ先輩が熱を出した



    「す、すごい汗…」


    先輩の前髪を分けようとおでこに
    手を近づけた瞬間……




    「えへへ…… かいくん、だぁーいすき」





    笑いながら俺の名前を呼ぶ先輩


    驚いて声をかけるも応答なし



    「寝言かよ……」




    いつもはツンツンな先輩が甘えを出すとき
    俺はおかしくなる



    「…先輩。俺は愛してる。」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 頭ぽんぽん

    「ねぇねぇ、今日はいい夫婦の日らしいよ」



    「へぇ…興味ねぇな」




    「え~、こんな日に結婚とかしたらなんか素敵じゃない?」



    まったく興味なさげに机に突っ伏している大和の顔を覗き混む。




    「何?」



    パチッと整った顔と目が合う。



    「反応薄いから」




    「ふっ」




    私の言葉にイタズラそうにけど嬉しそうに笑うと





    「じゃあ、俺らも数年後の今日結婚式する?」




    と言って大和の顔を覗き混んでいる私の頭を優しく撫でた




    まさかの返しに硬直していると




    今度は私のほっぺをプニッと引っ張って




    「無視かよ」




    「え、ちがっ」





    私の言葉を遮るように大和は優しくキスをした





    私も言葉で言えなかった答えを返すように大和の首に手を回し、




    誰もいない教室で、数年後の誓いを交わす。



    今日はいい夫婦の日。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

お隣さん。 (ひい。/著)

薄い壁から伝わる貴女の声を、抱き締めたかった。

  • さなさん♪ レビューお礼

    素敵な流れの描写、嬉しいです!
    さすが、私よりずっと綺麗な感じがしてます。

    大人になってくると、悲しみを上手く表現できなくなりますよね。
    優しい彼女はまさにそうです。
    それに気づいた本田はやるせなくて、もどかしくて……。
    年齢を重ねたことによる行動を優しいと言っていただけて、すごく嬉しかったです!

    さなさんから素敵なレビューをいただくことができてほんま幸せでした。
    ありがとうございました!♡

    ひい。   2014/12/23 21:18

  • 夢雨さん♪ レビューお礼

    夢雨さん……!
    夢雨さんにレビューをいただけて、私はあの瞬間確かにお花畑を見ましたよ!

    まず、読みやすいなんて初めて言われました。
    読みにくいなら言われたことあるんですけどねぇ。←
    しかも温もりとか、ご飯のいい匂いとか、めちゃ感激です。えへへ。

    本田と一緒に安藤さんのことを心配していただけて、嬉しいですーっ。

    そうなんです。
    本当にゆっくりになるけど、きっとふたりはこれからです。
    終わりから始めていきたいと思っています。

    素敵なレビューをほんまにありがとうございました!
    年内に夢雨さんのところにお邪魔させていただけますように!

    ひい。   2014/12/23 21:14

  • 那紘さん♪

    な、那紘さん……!
    いらっしゃいませ!
    実はこの作品を執筆中に那紘さんと出会って、本田と同じ『紘』が入っている方だと思っていたのですよ!
    なので、那紘さんに読んでいただけて、幸せです!

    安藤さんは、基本世話を焼きたい焼いてしまう人なので、一馬にハマってしまいました。笑
    本田に対する態度は少し違いますが、あれはあれでいいですよねっ。←

    あ、私も一馬タイプは苦手です。しばきた、……ごほん。
    一馬はまだ私にも理解不能なのですが、那紘さん予想の路線ともうひとつ別の路線があります。
    さて、どっちなんでしょうねぇ(知るか)。

    真顔で無意識に口説いたりしてそうですね。
    安藤さんがそれに気づかないのでなかなか話は進みませんが。笑
    そうですね、安藤さんにはお姉さん発揮して欲しいです!

    わぁ、那紘さんのお友だちさんもですか!
    私はひとり暮らしとは無縁なので、実際に聞こえるのか不安でしたが、どうやら本当なようでよかったですー。
    どの程度の音漏れにするか悩みましたが、あんな結果になっております。難しい。

    うわぁ、そんな風に言っていただけて嬉しいです!
    リクエストはきてるので、いつかこのふたりの少し未来のお話を書きたいなぁと思っています。
    ……か、書きたい、な。
    その時にはまたぜひお越しいただけるような作品にします!
    素敵な感想ありがとうございました♡

    ひい。   2014/11/06 21:03

  • こんにちは!那紘です^^
    この度は完結おめでとうございます!

    全体的に安藤さんの残念たるダメ男を選んでしまうっぷりがもう可愛くて可愛くて!(真っ先にこんな感想ですいません。笑
    本田くんに見せる大人で小悪魔チックな安藤さんも、ダメ彼氏さんに見せていた甘やかし安藤さんもどっちも好きです(*^^*)うふふ。

    一馬さん?みたいな男結構居ますよね、私は嫌いなタイプのやつですが。笑
    どうして一馬さんが安藤さんから気持ちが離れてしまったのかなんとなく想像がついた気がしました。
    それで振って新しい子と付き合い出してしばらくした後に『あいつ(安藤さん)の方がよかったな』とか思うタイプですよ!(違うわ

    本田くんの純粋な真面目っぷりでこれから彼が安藤さんの笑顔を引き出して、2人で幸せになることを願います!!
    本田くんはでもまだまだ子供っぽいところもありそうなので、お姉さん彼女が一番お似合いな気がする*

    私の年齢的にも友達に1人暮らしの子が結構居るので、隣の部屋の音が聞こえてくるっていうエピソードはよく聞きます。笑
    でも変な時間に回されている洗濯機の音だったり、宅飲みのバカ騒ぎの声だったり、迷惑なものが多いみたいなので、作中最初の、最中の音漏れシーンには笑ってしまいました。

    そんな笑いあり、ほろ苦あり、ほっこりありの『お隣さん。』、素敵な作品をありがとうございました!
    執筆、お疲れ様でした。
    機会があれば、またこの2人に会いたいです。

    那紘   2014/11/04 17:34

  • かなみちゃん♪

    ポッキーって実際作れるみたいよ!
    クックパッドにレシピあったし私も作りたいなーって思ってる。笑

    かなみちゃん笑 そんなん喜んでたんか笑笑
    安藤さんと本田的にはよろしくないんやけどね!
    それな、把握しすぎな。
    そう、壁が悪いのよ。本田にはストーカーの才能があるなんて私言ってない!←
    終わるよー。突然終わるよー。

    感想ノートの表紙は今回で最終回やから、こっちで答えるね。
    安藤さんはわがままにゃんこに尽くしたい派で、本田はまっすぐ素直なわんこを甘やかしたい派です。
    ふたりの好きな人のタイプを考えたら……きっと納得だよね。うん。

    ではでは、今回の更新分も楽しんで?もらえますよーに!

    ひい。   2014/11/01 19:36