ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年09月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 登校中
    • 同居【お題】
    • 告白

    私は、憧れの先輩、神宮寺さんの事をいつも見てしまう。
    目の前を通る度に香るあのいい匂い。
    いつも先輩にはドキドキさせられる。
    先輩は私の事を覚えていないだろうけど、私は先輩のことをよく知っている。
    「先輩……」
    みんな、先輩のことが大好きでいつも見ている。……私もその1人である。
    「暁いる?」
    先輩が急に私の教室へと入ってきた。みんなの視線がものすごく冷たい。
    (なんであんな地味な子が先輩なんかと……!)
    私はこの場から逃げ出してしまいたい。
    だけど相手は神宮寺さん。ここで逃げたら一生が終わってしまう気がする。
    「なんですか?」
    と私が聞くと、
    「ちょっと…」
    と呼び出される。
    教室外から連れ出されたのは図書室で、なんなんだろうと思っていると、
    「あ、暁かなでさん…す、好きです!付き合ってください。」
    目の前の曇っていた私の空が一気に晴れた。
    「は、はい。よろしくお願いします…」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 教室
    • 告白

    内向的な自分から、新しい自分への生まれ変わりを決意した物語です。

    実際に作者の卒業文集に書いたものを基礎にした作品です。

    開く閉じる

    • 先生
    • 同居【お題】
    • 後ろからギュッ

    シャッ
    「寝てたの?」
    カーテンが開いて現れた先生の顔
    何故か先週から幼なじみでもあり先生でもある森永先生と同居中
    同居し始めてから私は毎日先生が帰れる時間になるまでこうして保健室で過ごしている
    なんでも1人で帰るのが危険だからとかなんとか先生が言っていた
    先生はすごくイケメンで生徒からも他の先生からも人気がある
    そんな中で昨日、先生のことが好きだと気づいてしまった
    気づいてからは上手く先生の顔が見れない
    「お仕事お疲れ様です、帰りましょう」
    グイッ
    「え?、センセ...んっ」
    キス、されてる
    「ごめん、嫌だよな?」
    そういう先生の瞳が切なく揺れた
    なんで...
    「泣いてるから」
    「え?」
    私の心の声聞こえた?
    すると今度は顔が赤くなった
    「どうせ俺はお前のことばっかり考えてるよ」
    それはつまりそういうことだよね?
    「なんだよ、文句でもあるのかよ」
    「先生大好き!」
    「俺もちょー好き」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

3本の長春花のおわり (ひい。/著)

ハル、君に告白を。

  • ちせさん* レビューお礼

    ちせさんだー!
    お返事遅くなってごめんねー!

    ちょっと懐かしいこの話を見つけてくれて、嬉しいよー。
    言葉のひとつひとつを丁寧に、全力で。
    意識しながら書いたから、ちせさんに心に残ったなんて言ってもらえて嬉しさもひとしおです。えへへ

    暖かい春らしく、優しい気持ちになれるように。
    それでも、叶ったかもしれない恋に読者さんはちょっぴり切なく。
    それが理想でした。
    だからこそ、ちせさんの言葉にありがたくってもう言葉で言い表せないよ。
    前を向いてどこかに進めたらいいよね、嬉しいな。

    私もまた『モノクロ*メランコリック』にお邪魔させてね。
    ミアちゃんたちめっちゃ好きよ。
    素敵なレビューありがとう♡

    ひい。   2015/04/18 20:15

  • 春川さん♪

    わー、もうお返事遅くなってすみません!いらっしゃいませ!!
    私もお邪魔しに行けてないところが多すぎるので大丈夫ですよ!!!

    え、タイトルが……⁈
    詰めこみすぎの貧乏性タイトルなのに!ありがたい!!
    切ないだけじゃないこの話にじんわりしていただけて……うわぁ、うわぁ、私らしいが最近迷子ですが嬉しいですっ。

    え、え⁈ 私なんかのあれですか⁈⁈ 更新情報⁈⁈⁈
    いつも適当のかぶりまくりなのに。
    春川さんにそう言っていただけるなんて、テンション上がり過ぎて過呼吸になりそうです。←


    *レビューお礼

    前回に引き続き素敵なあらすじありがとうございます(*゚艸゚*)
    安定の素晴らしさ。えへへ

    さみしいけれど、悲しくないお別れが書きたかったので、よかったぁと安心しました。


    とりあえず私の方こそ応援しています!
    苦恋症候群も大好きです!!
    更新楽しみにしていますね。

    素敵な感想とレビューありがとうございましたっ♡

    ひい。   2014/06/09 23:10

  • ひい。さんこんばんはです!
    遅ればせながらこちらの作品にお邪魔しちゃいましたヾ(⌒(ノ'ω')ノズサー!←

    まず、タイトルが素敵。どんなお話なんだろう?ってわくわくしながらページをめくりました!
    切ないけれど悲しくはない、お別れのお話。ひい。さんらしい言葉の選び方に、胸がじんわりしました*

    余談ですが、私ひい。さんのツイッターでの作品紹介の仕方がすごく好きなんです……(こっそり)
    もうもう!なんであんなに素敵な言葉のチョイスできるの?!って実は思ってましたすみません…

    これからもひっそりこっそり応援していますー(*^o^*)

    春川 メル   2014/06/03 22:14

  • るいちゃん♪

    おひさひさ。

    私もねー、こういうの好きなんす。
    自己解決の自己完結。
    ひとりでも前に向けるんです。

    幸せになれたかもしれないふたりの幸せな別れ。
    私の好みをガンガンとやで。

    大人な雰囲気と文章とかまじか!やった!!
    えへへ、嬉しいっす。
    いつかオフィスラブとかのガッツリベリカなんも書きたいですわ。

    素敵な感想あざっしたー♡

    ひい。   2014/05/05 18:53

  • 遅くなったけど、読みましたよー!!

    なんかなんか良いね!こういう、主人公が自己解決して明日へ進んでいく話、好きです。←

    いつになく大人な雰囲気と文章が素敵です。ほんとに。まず切ないの万歳だもんね。←

    遅くなったけど、執筆お疲れさま!

    紫月 瑠維   2014/04/25 13:44