ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年01月17日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 登校中
    • 校門
    • 髪クシャ

    「おはようございます!」

    『おはよ。』

    私の朝の日課は先輩に挨拶すること。声をかけると必ず最高の笑顔で返してくれる。

    私にはそのことがたまらなく嬉しい。

    『今日はあまり元気がないね。どうかしたの?』

    いつもどおりにしていたつもりだったのに、先輩にはあっさりバレちゃった。
    実は最近テストがイマイチで悩んでたんだよね…

    そのことを先輩に伝えると、

    『じゃあ俺が勉強教えてあげる!放課後図書室で一緒にやろ!』

    頭をクシャッと撫でてから、
    『待ってるね。』
    と付け加えて教室に行ってしまった。

    おかげでとっても元気が出たけど、友達に『顔赤いけど大丈夫?』と何度も心配された。

    この気持ちの正体に私が気づくのはもう少し先の話

    開く閉じる

    • 同級生

    「はぁ、またか。」
    私(花)は貧血持ちで体も弱く、よく倒れる

    シャッ「っ!?」
    「あ、ごめん。人いたんだ。」
    誰だろう、先輩かな?
    「俺?2年の佐伯龍」
    !口にでてた!?
    「なんっ、?」
    エスパー??
    「エスパーじゃないよ笑 顔に出過ぎ」
    は、恥ずかしい
    「花も2年だよね」
    「なんで、名前?」
    しかも呼び捨て
    「あぁ、よく保健室を出入りするの見るから、誰だろーって、したら"花の白雪姫"と有名な花でしたみたいな?」
    「はは、そっか。」
    白雪姫ね..
    「どっか悪いの?」
    「いや特に悪いって訳じゃなくて、貧血でよく倒れるだけ」
    へ〜と彼は私をずっと見つめる
    「じゃあ、なんで泣きそうなの?」
    !?
    「あ、これ、は違「ねぇ」」
    「約束しよっか」
    ??
    「花が倒れた時、俺がすぐさま向かって、キスしてあげる。」
    君はまるで、あの物語の王子様のようで
    「実は好きなんだよね花のこと」
    キラキラと輝いていた

    開く閉じる

    • 同級生

    君が教室に来るたびにわたしは嬉しいんだ。


    知ってる?
    私があなたのことを本当に好きだってことを。


    なんでか分からないけど
    それでも君が輝いて見えるんだ。

    大好きなんて伝えたら困るかな?

    今の仲良い関係ではなくなっちゃうのかな?

    でも、、、

    もし振られてもそこがゴールじゃないと思う。
    次どうするか考えるスタートになるはず。

    だから私、頑張るよ。

    「好き!!付き合って!!!」
    これだけだけど
    思いは全部込めたから。

    「もちろん!!俺も好きだよ。」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

溺あま作家*あいら*さんpresents「溺愛120%の恋♡」シリーズ、6作品の刊行が決定!11月25日発売『キミが可愛くてたまらない。』をスタートに、隔月で“溺愛”まみれのストーリーをお届けします。作品は互いにリンクしているので、読めば読むほど楽しめるはず。サイトでは一足早く登場人物や各作品の設定をご紹介。さらに、ドキドキシーンの先行公開も…?乞うご期待&お見逃しなく!!

「溺愛120%の恋♡」シリーズ

第1弾 無愛想クール系幼なじみ×天然ほんわか女子
『キミが可愛くてたまらない。』 2018年11月25日発売

第2弾 女嫌い冷血プリンス×鈍感癒し系女子
『クールな生徒会長は私だけにとびきり甘い。』 2019年1月25日発売

第3弾 隠れヤンデレ系美男子 × 天然無自覚美少女

Coming soon

第4弾 強引な一匹オオカミ × 心優しい家庭的女子

Coming soon

第5弾 甘やかし系年上幼なじみ × ド天然小悪魔美少女

Coming soon

第6弾 クール時々甘々同居人×地味子系隠れ美少女

Coming soon

著者プロフィール

*あいら*

マンガ家を目指す女子大生。胸キュン、溺愛、ハッピーエンドをこよなく愛する頭お花畑系女子(笑)。2010年8月『極上♥恋愛主義』が書籍化され、ケータイ小説史上最年少作家として話題に。そのほか、『♥ LOVE LESSON ♥』『悪魔彼氏にKISS』『甘々100%』『クールな彼とルームシェア♥』『お前だけは無理。』『愛は溺死レベル』が好評発売中(すべてスターツ出版刊)。現在もケータイ小説サイト「野いちご」で執筆活動を続けている。

インタビュー

①今回のシリーズを書こうと思ったきっかけは?

今回「溺愛120%の恋♡」シリーズを書こうと思ったきっかけは、担当さまから「溺愛系のものでこういうのが書きたいみたいなものはありますか?」と言っていただけたことがきっかけです!この際だから、溺愛全開の、甘々な作品を書いてみたい!と思い、頭の中にある甘度高めの作品をドバーッとプロットに書き出しました!幼なじみ、クール系男子、同居もの、男子校、年上彼氏、生徒会長などなど、私の好きなものをたくさん詰めて提案させていただいたのですが、「溺愛120%の恋♡」シリーズとして正式に書かせていただけることが決まり、とても嬉しかったです……!

②設定やストーリーはどうやって考えているの?

お答えするのが難しいのですが、パッと突然思いつく感じです……!思いついてしまえばあとはトントン拍子に話が出来上がり、設定やストーリーは数時間〜1日くらいで仕上げます。

ただ、たまに例外があるのですが、書いていくうちに辻褄を合わせて行ったり、新しいエピソードを思いつく場合も稀にあります!大体はパッ思いついてサッとプロットに落とす、という感じですね……!わかりにくすぎる説明で申し訳ないです……!

基本私は頭が良くないので、深く考えずパッションで書いてる気がします……!(笑)

③読者へのコメント(注目してほしいポイント)

いつも温かい応援ありがとうございます!

今回は「溺愛120%の恋♡」シリーズとして書き下ろしを隔月で6冊出させていただけることになり、光栄に思っています……!

シリーズ全体として、とにかく有りっ丈の溺愛!はもちろんのこと、甘々・胸キュン・ときめきいっぱいの物語を届けられるように頑張ります!

また、シリーズは6冊全てに繋がりがあり、そこも楽しんでいただけると嬉しいです!

読者さまを幸せいっぱいな気持ちにできるような作品を目指して頑張りますので、是非読んでいただけると嬉しいです!

キャンペーン情報

応募者全員プレゼント♪ 「溺愛120%の恋♡」シリーズの文庫を6冊集めたら、書き下ろし限定小冊子プレゼント!

「溺愛120%の恋♡」の文庫を6冊買って、

限定小冊子をもらっちゃおう!

応募方法

「溺愛120%の恋♡」帯の応募券を切り取り、はがきの表面に必ず6枚貼り、

  1. 郵便番号
  2. 住所
  3. 氏名(本名)
  4. 電話番号

をご記入の上、下記までお送りください。

応募はがきの送り先

〒104-0031

東京都中央区京橋1-3-1 八重洲口大栄ビル7F

スターツ出版株式会社 「溺愛120%の恋♡」キャンペーン係

※全期間を通して、おひとり様1冊のみの発送となります

※応募券コピー不可、応募は国内からに限ります

対象商品

「溺愛120%の恋♡」シリーズの文庫6点

応募締切

2019年12月末まで

※商品発送は2020年1月末頃予定

さ・ら・に!

抽選で10名様に

*あいら*さんのサイン色紙もプレゼント!


たくさんのご応募、お待ちしています。