ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年04月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 新学期【お題】
    • 告白

    「おおきくなったらヒロのおよめさんになる」

    「やくそくだよ」

    そんな約束を交わしてから10年。
    私たちは今日、高校へ入学するのだ。ヒロを想い続けて10年。毎日ヒロを家に迎えに行くのが日課だ。

    「ヒロおはよ」

    「はよ」

    「ヒロは学校行ったらモテモテなんだろうな…」

    「ん、なんか言った?」

    「ほんとに人の話くらいちゃんと聞いてよいい加減」

    「ごめん、怒るなって。で、なに?」

    「ヒロはどうせモテるんだろうなって思っただけ」

    「んー、そうかもね」

    「なに、少しくらい否定しなよ」

    「だって華が自分で言ったんじゃん」

    「そうだけどさ…」

    「俺がモテたらなんかだめなの?」

    「もういい、ヒロなんか嫌い」

    「なぁ怒るなって」

    え、ンっっ///

    「華、俺はちゃんと約束覚えるよ…。大きくなったら、俺のお嫁さんになってくれるんだろ」


    新学期早々、ヒロへの愛が止まりません。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 試合
    • 告白

    私、スミレ。
    今日は海斗の野球の試合。
    海斗っていうのは、私の幼馴染みの野球バカ。でも、野球のことになると、真剣で凄くカッコイイ。
    でも、6-5で負けてる。この回でホームに2人帰ってこないと…負けちゃう。
    そんなこと考えてたら、バッターボックスに海斗がたった。
    ホームラン打ってくれたらなぁ。なんて。
    簡単なことじゃないけど。
    すると、カキーンという音が響いて、ボールはずんずんと観客席の方にとんでいく。
    これって、もしかして…。
    「ホームランだ…!!」
    もう、海斗ってばカッコよすぎだよ。
    今日の試合、よかったなぁと思って、帰ろうとした時。
    「スミレ!」
    と名前を呼ばれてふりむくと、そこには海斗がいた。
    「さっきのホームランボール、やるよ」
    そう言って私にくれた。
    いいのかな、と思いつつ、ふと、後ろを見てみると“好きだ”と書いてあった。
    もちろん返事は
    「私もだから!」そう言って抱きしめた。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 体育館
    • 告白

    放課後の体育館。
    ずっと前から大好きだった
    先輩から告白。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

沖田円『きみに届け。はじまりの歌』スペシャルコラボ

安城市が舞台!沖田円『きみに届け。はじまりの歌』スペシャルコラボ

発売時には緑黄色社会との作中曲コラボが話題となり、現在好評発売中の沖田円さん作品『きみに届け。はじまりの歌』。
今回はなんと、作品の舞台となる愛知県安城市とのスペシャルコラボが実現!地元高校生との作品応援プロジェクトや、豪華キャンペーンがスタート。そのほか、2018年安城七夕まつりに向け、今後はさらにビッグな企画を展開予定!

スペシャルコラボ第1弾

沖田円さん審査!あなたの作品レビューPOPが全国の書店に展示される!
『きみに届け。はじまりの歌』作品レビュー大募集。

・作品数未定
入賞作は沖田円さんのサイン本をプレゼントのほか、
全国の書店に展示いたします。

募集期間

2018年4月16日~5月20日必着

応募方法

1.ハガキ表面にイラストや小説タイトル、著者名、キャッチコピーなどを描く
※POPのサイズについて郵便はがきサイズ(100mm×148mm)目安。
縦型、横型どちらでも可。

2.ハガキ裏面に「あて先」と下記の「9点」を記入
(POPを描いた側には書かないでね!)
--あて先-----------
〒104-0031東京都中央区京橋1-3-1 八重洲口大栄ビル7Fスターツ出版 POPコンクール係
--記入する9点-----------
①POPを描いた作品名
②氏名(ふりがな)
③サイトで掲載してもよいペンネーム
④郵便番号
⑤住所
⑥電話番号
⑦年齢
⑧メールアドレス
⑨描いたPOPのポイント(ひと言でOK)
例:キャラクターの表情にこだわりました。

3.切手を忘れずに貼って、ポストに投函してください。

スペシャルコラボ第2弾

安城市の現役高校生が『きみに届け、はじまりの歌』を応援!
地元の高校に通う高校生たちが作品応援プロジェクトを始動し、「安城七夕まつり」を一緒に盛り上げます!
今後もぞくぞくと豪華コラボ続報をお知らせ予定!
詳細はこちらのページに更新してまいります。

沖田円さんプロフィール
愛知県安城市出身・在住。
超人気小説『僕は何度でも、きみに初めての恋をする。』(スターツ出版刊)は24万部を突破し、ガンガンコミックONLINEでの連載を経てコミカライズ単行本も発売中(スクウェア・エニックス刊)。
昨年末に地元・安城市を舞台に書き下ろされた青春小説『きみに届け。はじまりの歌』では、同じ愛知県出身のバンド「緑黄色社会」のボーカル・長屋晴子氏による作詞で作中コラボし話題に。
他にも『一瞬の永遠を、きみと』『春となりを待つきみへ』『神様の願いごと』『真夜中プリズム』等ヒット作が続き、全著作累計55万部を突破する人気作家である(すべてスターツ出版刊)。