野いちご編集部×「ひまひまチャンネル」対談企画

野いちごでは、「2019 冬の野いちごフェア」に合わせて、

人気動画クリエイター「ひまひまチャンネル」さんとのコラボ企画を実施中!


そのコラボ企画の1つとして、「野いちご編集部」×「ひまひまチャンネル」の夢の対談企画が実現しました!

「野いちご」の大ファンの「ひまちゃん」と、編集担当の対談は大盛り上がり!

お互い本音で語ってもらいました。

対談スタート!

野いちご編集担当今日はよろしくおねがいします!

ひまちゃん:よろしくおねがいします!


野いちご編集担当:「ひまちゃん」の動画は私も面白く見させてもらっています。社内でもすごい話題になっていて、こんなにフォロワーさんがいるYouTuberさんに紹介してもらえて、嬉しいねって。

今回、冬フェアでおすすめPOPを書いてもらうにあたって、実際この6冊(冬フェア対象の6作品)を読んでもらったと思うんですが、とくに面白かったのはどれですか?

ひまちゃん :『キミが可愛くてたまらない。』(*あいら*/著)、『今日、キミに告白します~とびきり甘くてキュンとする7つの恋の短編集~』(みゅーな**、SELEN、青山そらら、miNato、ゆいっと、*あいら*、涙鳴/著)、『無気力王子とじれ甘同居。』(雨乃めこ/著)はもともと持っていて、全部面白かったんですけど、新しく読んでみて『総長に恋したお嬢様』(Moonstone/著)がすごく面白かったです!


野いちご編集担当:本当ですか、ありがとうございます!

実は『総長に恋したお嬢様』は私も思い入れのある作品なので、個人的にとても嬉しいです笑

「総長」というジャンルは、もともと好きだったんですか?

ひまちゃん:初めて読んだんです。

もともと友達が、暴走族とか総長すっごく面白いよって言ってて、「えー、そうなんだ!」と思って!


それからなかなか読む機会がなくて、読めてなかったんですけど、今回読んでみたらすっごく面白かったです!

野いちご編集担当:嬉しいです!


野いちごだと、鉄板の人気キーワードが3つぐらいあって、3位が「同居」、2位が「幼馴染」、1位が「暴走族」なんですよ。

ひまちゃん:えーーーそうなんですか!


野いちご編集担当:そうそう、実は総長って絶大な人気があって!

『総長に恋したお嬢様』はどのシーンがいいなって思いましたか?

ひまちゃん:主人公以外にもいろんな人から想いを寄せられるんですけど、最後は1人を好きになって終わってくれるところがいいなって!


野いちご編集担当:最終的にはこのヒーローに愛されるけど、その過程ではいろんな男性に愛されたいっていう気持ちがあるんですかね!

今回この6作品で面白いランキングを作るとしたら、どうなりますか?

ひまちゃん:どれも面白かったので、迷います…!

『今日、キミに告白します~とびきり甘くてキュンとする7つの恋の短編集~』は短編がたくさん入っていて、お得感というか。

一気にいろんな作家さんの話を読めるからいいなって思いました。


野いちご編集担当:そうなんですね!実際にも読者さんからそういう声をたくさん頂いていて。野いちごの読者の声を代弁してくれていますね!笑


ひまちゃん:しかも全員好きな作家さんで、この作家さんたちだったらハズレはないから買うしかないって!笑


野いちご編集担当:やっぱり失敗したくないっていう気持ちもあるんですか?


ひまちゃん:あります!

でも、聞いたことがない作家さんだと、逆にどんな感じなのかなって気になって買っちゃうこともあります笑

裏のあらすじを見てから、いつも買ってます!


野いちご編集担当:そうですよね、編集部でもたまに本屋さんに実際の読者さんの様子を見に行くことがあって。

後ろのあらすじをじっくり読んで、さらに30分ぐらいかけて冒頭部分を立ったまま読んでくれている読者の方もいて。


ひまちゃん:毎月野いちごって25日に発売じゃないですか。

毎月本屋さんに買いに行くんですけど、新刊を買おうか、前に発売されたものを買おうか、あらすじを読んで考えて買っています。

じゃあ実際本を買うときは、あらすじ重視ってことですか?

ひまちゃん:そうですね!でも実際は絵を見て決めることもあります。

たまに表紙の絵で、「あ、なんかこれよさそう!」って思って!

女の子が可愛い絵とか、そういうのは表紙を見ただけで買っちゃうこともあります。


野いちご編集担当:絵だけみて、判断することもあるんですね!

最近そういう本ありましたか?

『みんなには、内緒だよ?』嶺央/著

ひまちゃん:『みんなには、内緒だよ?』って作品です。何回も読み直してます!!

野いちご編集担当:お話の展開が面白かった?


ひまちゃん:お話も楽しいんですけど、自分の好きなキーワードなんです。「芸能人」もののストーリーが好きで笑

「芸能人」の本があると、真っ先に買っちゃいます!

実際自分の好きな芸能人とか思い浮かべて、読んだりするんですか?

ひまちゃん:特別好きな芸能人はいないんですけど、「秘密」とか「内緒」っていう感じが好きで。

例えば撮影現場に主人公の女の子が行って、ドキドキのシチュエーションとか!


あとキーワードとして御曹司も好きです、政略結婚とかも読みます笑


野いちご編集担当:え、めっちゃ大人ですね!笑


ひまちゃん:色んな本を読んでいると、このキーワードもいいし、このキーワードも読みたくなっちゃうってなるんですけど、本屋さんに行って探してみて見つけたらすぐ買っちゃいます!

政略結婚は何歳ぐらいから読んでるんですか?

『ふたりは幼なじみ。~クールな執事の甘い溺愛~』青山そらら/著

ひまちゃん:いつからだろう…?

でも色々な本を読んでるうちに「政略結婚」とかあるんだって知って!


あと、「お嬢様」のキーワードも好きです。

昔、執事がお嬢様に恋する本! あれも買いました!


※『ふたりは幼なじみ。~クールな執事の甘い溺愛~』青山そらら/著

野いちご編集担当:そっか、政略結婚とか執事とか、大人なキーワードも好きなんですね。

ひまちゃんのお友達も、野いちごは読んでくれてるんですか?

ひまちゃん:読んでます。私から友達に、すごい面白いから買って!っておすすめしてます。


でも逆に友達から貸してもらうこともあります。

「あ、それ面白そう!」って言ってたら貸してくれて、お互い貸し借りして楽しんでいます!


野いちご編集担当:お小遣い事情もあるから、お友達同士での貸し借りは助かりますね!


ひまちゃん:でも「溺愛120%の恋シリーズ」は集めたくなっちゃって。だから友達から借りるよりは、買いたい!って思って、今6冊全部集めました!


野いちご編集担当:ありがとうございます!!

読者さんからも「溺愛」っていうキーワードは人気なんですが、「溺愛」っていうキーワードだけでお話想像できますか?

ひまちゃん:わかります!ずっと読んでると、だんだんわかってくるようになって笑


野いちご編集担当:よかった、溺愛って結構大人なワードだなと思っていて。それは中身を読んでいて、だんだんわかるようになってきたってことですか?


ひまちゃん:野いちごを読んでると、いろんなところで「溺愛」ってでてきて。

最初は「弱愛(じゃくあい)」だと思って読んでたんですけど、だんだん読んでいくうちに意味がわかるようになっていきました!

野いちごを好きになったきっかけって何ですか?

『新装版 地味子の秘密  VS黒羽の大妖怪』牡丹杏/著

ひまちゃん:友達が『地味子の秘密』シリーズを読んでいて、「その本、なにー?」って聞いたら、「野いちごって言う本なんだよ」って教えてもらって!


貸してもらって読んだらすごく面白くて、自分でも本屋さんに行って買うようになりました。


それからずっとハマっています!

友達の口コミってやっぱり大きいですか?

ひまちゃん:大きいですね!


野いちご編集担当:野いちごの小説をいろいろ読んでくれていると思うんですけど、「野いちご」の1番好きなところって何ですか?


ひまちゃん:うーーーん、いろいろあるんですけど、

表紙で使われている言葉とか、自分の好きなキーワードがたくさん詰まっているところが好きです。

あと、お話の内容も、いきすぎてないし、物足りなくもないし…ちょうどよく終わってくれるところも!


マンガみたいに何巻もなくて、1冊で終わってくれるのも、ちょうどいいです!

そう言ってるけど、続きが出ると買っちゃうんですが笑


野いちご編集担当:これからどんな本を読んでみたいですか?


ひまちゃん:感動系を読みたいです!

野いちごでも感動系を買うけど、スターツ出版文庫の本を買ったことがあって。


それがよかったから、また買ってみたいと思ってます!


野いちご編集担当:野いちごだけではなく、スターツ出版の他の本も読んでくれていたんですね!嬉しいです。

「ひまちゃん」から、「野いちご編集担当」に質問タイム!

全部で何人ぐらいの作家さんがいますか?

野いちご編集担当:今319人(2019年11月時点)いて、小学生・中学生ぐらいから書いていてデビューしている方や、学生の時から書いていて、今はママさんになって書き続けている方もいます。

読者はどれぐらいの年齢の人が読んでるんですか?

野いちご編集担当:ひまちゃんよりちょっと年上の人が多くて、15〜16歳ぐらいの人たちに1番読んでもらっています。

中高生ぐらいですね。

これから人気の出そうなジャンルとかキーワードは何ですか?

野いちご編集担当:今人気なのはさっきひまちゃんも好きって言ってくれた「溺愛」とかなんですが、これからは「独占欲全開!」みたいなのが流行りそうだなって思っています。


ひまちゃん:大好きです、そういうの!!!笑


野いちご編集担当:先取りしてますね!笑


学校で1番人気の男子から、自分だけが一途に愛されるみたいな。


溺愛と近いところもあるんですが、より「ヒロインを独り占めしたい」という気持ちが強いイメージです。

周りの女子にやっかまれたりとか、他の男子にしつこく迫られたりすると、ヒーローが助けてくれるとか、そういうストーリーが人気出てくるかなと思っています!


ひまちゃん:ありがとうございます!聞きたかったことが聞けて、すごく楽しかったです!


野いちご編集担当:いえ、こちらこそ!お話しできて楽しかったです。

これからも「野いちご」を楽しみにしていてくれると嬉しいです。ありがとうございました!

「2019 冬の野いちごフェア」開催中!

「ひまひまチャンネル」さんとコラボ企画実施中!

フェア対象作品の6作品を、ひまちゃんが動画でオススメポイントを紹介してくれました!


「ひまひまチャンネル」をチェックしてください♪

※外部サイト(YouTube)に飛びます

pagetop