ケータイ小説 野いちご

孤独なお姫様

奏「クスッ美咲ちゃんが来てくれて良かったよ」
そして蓮。
蓮「ずっとここにいろ、美咲」
『ッうん!』
改めて、白龍のみんなを大切にしたい気持ちが高まった気がする。


そのあと健たちにもプレゼントを渡した。
喜んでくれたみたいだからよかった。

湊「じゃあ、毎年恒例のアレやっちゃうか!?」
アレ…?ってなんだろう。
奏「そうだね。どう?蓮」

蓮「…じゃあ行くか」
下っ端「「「「「おっしゃーーー!!!!」」」」」
すごい歓声が倉庫内に響いた。
『まって!なにするの??』
湊「なにって決まってんじゃん!暴走だよ、暴走!」
やっぱり、クリスマス暴走するよね〜

奏「怖いの?大丈夫。美咲ちゃんは俺と車に乗るから」
怖くはないけど、あいつらと鉢合わせしないか心配なんだよね…。

< 177/ 258 >