ケータイ小説 野いちご

となりの芝田は、青い。




「ナイスシュート!!」


運動だけは、めちゃくちゃできる。


芝田の主な活躍の場は球技大会と体育祭とマラソン大会。


あとは昼休み、テンションが急上昇してる。


廊下の窓からグラウンドでサッカーをする男子の群れが見えるのだが。


一際目立つのが、あの芝田だったりする。


まず、人一倍無駄な動きをしてはしゃいでるので嫌でも視界に入る。(正直ウザい)


それを抜きにしても普通に上手い。

サッカー部と互角にやりあえるくらいには。


(……なんで帰宅部なの?)


今は春だけど真冬でも半袖で走り回ってる。


それが芝田。


風邪は15年間ひいた記憶がないらしい。


……アホなんだと思う。


< 4/ 72 >