ケータイ小説 野いちご

狼女と新撰組〜前編〜

新しい家族
原田家


そのあと左之助の母上がやってきて軽く紹介された。

左之助の母上の原田多恵。

今は仕事でいないけど父上の原田守。

左之助は3人家族。

多「ねぇ。桜花?ここに住まないかしら。」

えっ?

左「あっ!それいいかも。そうしようそうしよう!」

ええっ?!

どうしよう。

私狼なんだけど。

バレてまた前みたいに戻るの...?

それだけは嫌だ。

私は首を横に振ろうとした。

けど、

?「ただいまー」

多「あら、ちょうどよかった。」

?「誰だ?」

あぁ。この子はね...と、多江さんは男の人に話した。

話を聞いた男は

?「ここに住め。よくわからんが。」

多「あ。でも、親は心配するでしょうね。」

親....か。

私がいきなり黙ったから

多「いないの...?」

-----コクン

< 14/ 318 >