ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年09月23日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • 登校中
    • 髪クシャ

    「はい遅刻。」
    駅から高校まで約一キロ。
    必死で走った努力は実らず、遅刻チェックの水野先生は同情ゼロといった感じだった。
    「ギリギリ…セーフ…です…よねっ…。」
    「ギリギリアウトですね。三日連続ご苦労様。」
    先生の嫌味が私の胸に突き刺さる。
    もう少し優しくしてくれてもいいのに。
    水野先生はカッコいいし授業も分かりやすくて人気だけど、意地悪だから私は嫌いだ。
    私は呼吸を整えてから先生に噛みつく。
    「明日は誰よりも早く来て見せますよ。」
    「それは昨日も言ってましたよ。」
    まったく、とため息をついて先生は私の方に向き直る。
    ふわり、と朝の風が、ぼさぼさの私の髪をなびかせた。
    「明日遅刻したら、俺の教科の単位あげませんよ。」
    「え、ペナルティ重くないですか…?」
    顔を青くする私に、呆れたように笑う。
    「バーカ。半分冗談だよ。」
    バカにしたように私の髪をなでた。



    「……半分本気なんですか?」

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 屋上
    • 告白

    「わ、わざわざ呼び出してすいません…っ!」

    「いや、大丈夫」

    ふっ、予想通り動いてくれた

    「その…えっと…」

    あーあ…そんなに顔赤くしちゃって…自分の可愛さ自覚して欲しい

    「す、好き…です…」

    「ん…?ごめんね、もっかい言ってくれる?」

    「あ、あぅ…はい…」

    聞こえたけど、ね…ちょっとだけイジワル

    可愛すぎるのがいけないんだよ?

    「せ、先輩のことが好きです…っ!付き合ってください…っ!」

    返事なんて、決まってる

    「うん、よろしくお願いします」

    優しく微笑むと、リンゴのように頬をどんどん赤く染めあげていく君

    「っ…!」

    ちょっと揺さぶっただけで、焦って告白してくるなんて…予想通りであんまし面白くないなぁ

    「先輩っ!だ、大好きですっ…!」

    「…っ!」

    ガバッと抱きついてくる君に、思わず動揺してしまう

    僕の期待の上を行く子なんて、この先絶対現れない

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中

    「ち、遅刻~~」
    私は、全力で道路の端を走る

    こっち渡っとこう!

    私は急いでいたため、後ろを確認せずに反対の道路の端へと移動してしまった


    _チリンチリンーっ


    「え」


    わ、わっ

    っ…ぶつかる……


    私はぎゅっと目を閉じる



    _グイッ


    「…っあぶね」


    あ…れ…?


    「危ないよっ」

    そう言って去っていく自転車に何も言えず、私はただ呆然としていた



    び、びっくりした……



    「お前、危ねぇ」


    「あっ…す、すみませんっ」

    って…あ!!


    「遅刻!」

    私がそう言うと彼も「やば」と焦り始める


    「行くぞっ」


    「うんっ」


    あれ…?

    気づけば彼はさりげなく私を道路の内側にしてくれていた


    「……」


    「なんだよ」


    「…あ、ありがとう」


    「…別に…次は気をつけろよ…」

    そんな優しい彼に私は…

    少しドキッとしてしまいました。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

狼女と新撰組〜前編〜 (三つ編み子ちゃん/著)

三つ編み子です。

もしよかったら感想等よろしくお願いします(*^^*)

  • スミマセン!指摘なんですけど…晋作が桜華より年下になってるんですけど、俺より5こ上だなって言ってます

    藤堂 翔奈   2015/12/29 10:58

    藤堂様

    ご指摘ありがとうございます。
    スグに直させて貰います。

    作者からの返信 2017/04/17 10:29

  • 面白かったです!
    高杉さんと桜華が分かれてしまったのは残念ですけど…
    これからも頑張ってください!
    応援してます。続編も読みます!

    沖田 綺   2016/08/14 19:40

  • 初めまして。裕璃阿(ゆりあ)です。
    とても、面白かったです!新選組のみんなにモテモテで羨ましいです。
    私も、学生です。小5の時に新選組の本を読んでからずっと好きです。
    新選組の小説を書きたいのですが、どんなふうに書けばいいか分からなくて、まだ書いてません。
    他の人の作品を見て勉強中です。三つ編み子ちゃんさんの作品も参考にさせて頂きます。
    これからも頑張ってください。応援しています。

    マレスユ(退会)
    2016/01/19 21:34

  • すっごく面白かったです!!
    これからどうなるのか、桜華が誰とくっつくのか
    すごく気になります!
    後編読んできます!

    本棚inしました✩

    銀華✡   2015/01/11 21:49

  • ムタ様

    あけましておめでとうございます(*^^*)

    お返事遅くなってしまいましたwww

    ムタ様も学生だったのですね☆

    まだこの作品の後編完成してないのに、
    次の作品を考えております←

    その作品も新撰組なんで是非とも宜しくお願いします。←なんか、話逸れましたねww

    でわでわ

    更新頑張って下さい☆

    三つ編み子ちゃん   2015/01/03 08:05