ケータイ小説 野いちご

ちょっと変わった白雪姫


白雪姫は天然で鈍感でしたがrealistだったので


意外にしっかりしていました。


なので、家のことなどは全て任されました。


白『うーん、食費をもっと抑えないとっ。
 電気代もそこそこね。節約しないと。』


意外と現実的です。


白雪姫が家のことをやっている間は


小人たちは木を切りにでかけています。


なので家には白雪姫一人しかいません。




< 14/ 27 >