ケータイ小説 野いちご

無口彼氏と遠恋中



ねぇ真琴……あたしと電話してるより、カラオケの方が楽しい?


あたしの事を考えるより、仕事の事を考える方が多い?


あたしが笑うより、さっきの女の人と笑ってる方が好き?



分かんないよ……苦しいよ、真琴。


疑いたくなんか無い。信じてたいよ。
でも、駄目だよ。あたし、弱いのかな?


あっちゃんの話を聞いて、もう……なんか駄目なんだ。


こんな自分、嫌い。

こんな自分、消えて欲しい。

こんな自分、馬鹿みたい。


真琴………。



――― 今すぐ会いたいと言ったら、あなたは来てくれますか。





あたしは震える指先で、メールを作成した。


【to真琴 もう電話しない】


………送信。





< 15/ 32 >