ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

冷蝶と呼ばれた女

第1章 出会いは突然に
*5人の転校生





ーピピピピッピピピピッ


ふぁー。

朝か、学校行く用意しなきゃ。


皆さん、始めまして桜田 瑞稀です。


私は皇帝(Koutei)高校に行ってるんだけど、皇帝は超不良高なんです。


やばっ。

もうこんな時間だ。



瑞稀「行って来ます」


そう言い、家を出た。



『行って来ます』なんて言っても、

この家には私しかいない。

親?

親なんていない。

私が7歳の時に他界した。




< 7/ 192 >