ケータイ小説 野いちご

隣の席

野郎共っ!!起きやがれっ!!祭りだぜっ!!


某喫茶店内

「しんどっ!!働きたくねー」
「ちょおっ!?倉沢休むなってっ!!」
「しんどいんだもーんww」
「倉沢が女子みたいに…」
「あんまわかんねーのな」
「何がぁ?」
「ん?男、ってこと」

ピラピラとスカートを仰げば佐々木がやめいと手を止める

「まじで女の子がしとるみたいで嫌や…」
「パンツ見る?晶ちゃん」
「殴んぞ」
「すんませんした」

休憩時間は見回って来ていーよと言われ
倉沢と2人で歩く………がっ!!

「……目立つな」
「……そやな」


< 55/ 132 >