ケータイ小説 野いちご

いじめられっ子と物の怪憑き少女

3章 屋上での奇妙な出会い(自殺願望者?)





「うわー。やっぱし中等部とは景色が違うな」



入学式が面倒臭かったから、屋上でサボることにした。



屋上には中等部のころから行っていたから、だいたい造りが一緒のため、すぐに来れた。




< 17/ 54 >