ケータイ小説 野いちご

会長サマのお隣。

★まず、はじめに。



――小学生。

ただみんなの話を隅っこで聞いてるような、いわゆる“目立たない子”。



――中学生。

入学初日からインフルエンザに襲われて、入学式を欠席。


初めて学校に来た時には既にグループが出来ていて、

なぜこの学校は三年間クラス替えがないのか、と恨んだ記憶があります。



――高校生。

真面目そうに見える黒縁メガネと、校則バッチリな外見から学級委員長に。


出来たあだ名は“委員長”。



…そんな私、山田 美穂【やまだ みほ】




< 1/ 328 >