ケータイ小説 野いちご

Garden3

no title


僕でもいいですか?

あなたを愛するのは。

僕でもいいですか?

あなたを笑顔にするのは。


他の誰かにもできるなら

僕がしてもいいですか?


欲しいものは、あなただけが持っているから。

僕にも、それを分けてくれませんか?



愛してる…

そんな言葉は使えない。

この気持ちは、どこか違う。



僕でもいいですか?

あなたが隣りで休むのは。

僕でもいいですか?

あなたの涙を受け止めるのは。

僕でもいいですか?

あなたを抱き締めるのは。


他の誰かでなく。

僕はあなたが欲しいのです。

あなたの特別を、僕は欲しいのです。



僕でもいいですか?

僕ならきっと、あなたを独りで泣かせない。

僕でもいいですか?

僕ならきっと、あなたが眠りに就くまでその手を離さない。

僕なら、きっと。



だからどうか…




僕にしませんか?

< 10/ 14 >