ケータイ小説 野いちご

。。折れた羽根、虹の架け橋。。③

1.龍神の娘
月乃純白ーー。

ーーーーーーーーーー
月乃純白(ツキノマシロ)16歳高一。


早起きは好き。
だけど朝が苦手な人って必ずいるから、私は近所に住む幼なじみを
起こすのが日常だ。



「純白、毎朝早いな」


あ、パパ。

「パパ、今日もかっこいいね。
授業参観にパパとママ来ると、お似合いってみんな言ってたよ!!」


こないだ、授業参観あったけどーー
パパこと、旧姓半澤白。

ママこと、月乃あげは。

2人は目立つから学校行事に来たら、まず注目の的。



「そりゃ良かった。
朝ご飯、出来てるからな」



パパが作る朝ご飯はいつだって美味しい。

ママは寝起きが、悪くて起きてきた試しはない。

その代わり、夕飯はちゃんとママが作るけど。


2人はいつだって仲良し。

見ていて羨ましいほどにだ。


< 1/ 32 >