ケータイ小説 野いちご

密室でふたり、イケナイコト。

◆教室でのヒメゴト



次の日の朝。


──────…♪*゚


この歌詞、好きだなぁ……


お気に入りのアニメ主題歌を聴きながら、教室に向かっていると


トントン。


「ん?」



肩を叩かれて振り返ると、そこにはにっこり笑った担任の姿。


ひっ…!


め、目が笑ってない…


急いでイヤホンを外し、姿勢を正す。


「片瀬?さっきから呼んでるんだけどなあ?」


「す、すいません…」



「それに、校内でスマホを使うのは禁止だぞ?」



「違いますよ、先生!
これ、ウォー〇マンなんで!」



違反はしてません!!


ビシッと前に掲げるとため息をつかれてしまった。


< 29/ 380 >