ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

浮気性彼氏にイタズラしたら溺愛されました


晴太くんが怒ってます

授業が終わり、今は昼休み


みんなでお弁当を食べるんだ


「いろはちゃん早く行こーぜ美波も」

「僕はオマケかよ」


怒っていない時のひなたは僕呼びだ


「なんかさ、美波が僕って言ってるの可愛くね?」


ひなたは顔を真っ赤にしている

< 33/ 148 >