ケータイ小説 野いちご

でもね、やっぱり、君が好き


デート

「梢おはよう」

「凌。今日は朝からいるんだね」


凌は人気俳優のため朝からいることは少ない


「朝からの仕事はできるだけ少なくしてもらってるからね」

「あ、そうだ俺新しいMC番組貰えることになったよ。なんか世界で活躍してる日本人の俳優とのトーク番組」


「凄いね凌。」

凌はどんどん人気になっていく

< 50/ 94 >