ケータイ小説 野いちご

【短】先輩、笑って

先輩、笑って







────それは、あまりにも突然だった。








「みぃ、また明日な。寝坊すんなよ?」


「先輩こそ!遅れないでくださいよ?」











…それが、私と先輩の最後の会話。









【先輩、笑って】



< 1/ 17 >