ケータイ小説 野いちご

星使いの少女

一章 編入しました!!
星の宮学園


ーコンコン



「どうぞ。」



「失礼します」



あたしは理事長室に入った。



「…君が神崎由良さん?」



「はい。よろしくお願いします。」



< 6/ 197 >