ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

腹黒王子のいいなり。

作品番号
1545159

最終更新日
2019/3/19

腹黒王子のいいなり。

三宅 あおい/著 ジャンル/恋愛(学園)
338ページ
PV数/6,474,828・総文字数/125,686

“学園の王子さま”
という異名を持つ彼。



優しくて、笑顔はいつもキラキラしている。



圧倒的な人気を誇り
誰からも信頼されている彼に。



「俺の言うことは素直に全部聞くこと。
わかった?」



何故か興味を持たれてしまった。






鈍感天然クールビューティ美少女
春坂 夕美(はるさか ゆうみ)


×××


学園の(腹黒)王子様
菅原 雅(すがわら みやび)





“クールビューティ”と異名がつけられている
クールで近寄り難い学園一の美少女。



常に無表情のクールで
感情を表に出さない。



男遊びもひどく
経験豊富という噂もある彼女は、実は。



「き、キスとか初めて、だから……」



とんでもなくピュアで
ただの鈍感天然だとしたら。



「あー、もう無理。
お前は俺だけのものだから」


独り占めせずにはいられない。





拒否することができない彼女と
\意地悪な腹黒王子のラブストーリー/




小説を読む