ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

アイリ

作品番号
1433303

最終更新日
2017/5/22

アイリ

長月イチカ/著 ジャンル/その他
7ページ
PV数/147・総文字数/8,804


 ことばにカタチはなくて
 ことばは目に見えなくて

 だからすれ違ったり、取り違えたり、噛み合わなかったり
 なのにいちばん胸に響いたりする。
 いつだってその一言が、なによりも大切。

 この気持ちをきちんと上手く、
できるだけ間違えることなく
 伝える方法を、ぼくはいつも探している。
 言葉にできない、ぼくだから。

 届くように
 伝わるように


 ―― アイリ
 それがぼくの、もうひとつの名前。


 * * *


 野いちご10周年記念の限定小説です。
 小説を読むためのパスワード取得方法は、
 5月30日(火)に野いちご10周年ページにて発表予定です。


 あんなひと達、こんなひと達が出てきます。
 久しぶりに彼らに会えて、
わたしも嬉しかったです。
 書籍化もして頂いた、あの作品のスピンオフも兼ねていたりします。


 ここまでお付き合い頂き、支えてくださった皆様に、愛と感謝を込めて。
 ありがとうございます。


この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。