ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

カラダ探し~第ニ夜~
書籍化作品

作品番号
970039

最終更新日
2014/1/23

カラダ探し~第ニ夜~

ウェルザード/著 ジャンル/ホラー・オカルト
607ページ
PV数/61,879,806・総文字数/294,973

-------------------------

2014年1月25日

待望の第二弾が発売決定!

ケータイ小説文庫
ブラックレーベルより書籍化


2013年12月6日~毎週金曜、更新!

-------------------------


「赤い人」を見た者は、決して振り返ってはならない。


「カラダ探し」は少女の呪い。
「赤い人」は少女の呪い。
消えた最愛の人を助ける為に、少年は決意する。

・「赤い人」は放課後の校舎に現れる。

・「赤い人」はひとりになった生徒の前に現れる。

・「赤い人」を見た者は、校門を出るまで決して振り返ってはならない。

・振り返った者は、カラダを8つに分けられ、校舎に隠される。

・「赤い人」に殺された生徒は、翌日皆の前に現れて、「カラダを探して」と言う。

・「カラダ探し」を拒否する事は出来ない。

・「カラダ探し」の最中にも、「赤い人」は現れる。

・「カラダ探し」はカラダを見付けるまで行われる。

・「カラダ探し」では死んでも死ねない。

・「赤い人」は唄を歌う。

・「赤い人」に追い付かれたら、背中にしがみ付かれる。そして、唄を歌い終わったら、殺される。



好評発売中

あらすじを見る
「私のカラダを探して」とバラバラにされたカラダ探しを頼んできた友人の明日香。美雪達は、明日香を愛する高広と共に、夜の学校でカラダ探しをすることになる。しかし、学校の怪談話だと思っていた赤い人が出て邪魔をしてきた。その呪いを解こうと、赤い人の住んでいた家に足を踏み入れる決意をした美雪達だが…。『カラダ探し』待望の第二弾!

小説を読む