ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

夏色の約束。~きみと生きた日々~
書籍化作品

作品番号
955208

最終更新日
2018/1/3

夏色の約束。~きみと生きた日々~

逢優/著 ジャンル/恋愛(純愛)
306ページ
PV数/1,479,825・総文字数/95,806



*。

:+
+
°

───18歳、夏



5年の月日がたったのに


なつの心にはまだきみがいるんだよ



「なつ、あおちゃんのこと、
ずっと好きでいるね」

「僕もなっちゃんが大好き。
世界で一番、なっちゃんが綺麗だもん」



……忘れられない、忘れたくない



きみが確かに生きていたことを


きみがくれた限りない愛を


きみが見せてくれたたくさんの世界を



『なっちゃん、泣かないで……』



今でもきみが、大好きなの


* * * * * *


ねぇ、あおちゃん


夏色の約束を


なつが叶えてみせるからね───


* * * * * *


○°*°○°*°○°*°○°*°○

透明に澄んだきれいな海
それはきみが生きた証
なつは、絶対忘れないよ

○°*°○°*°○°*°○°*°○


第10回ケータイ小説大賞一次審査通過作品


*4作目*


好評発売中

あらすじを見る
菜摘は幼なじみの碧にずっと片想いをしている。思い切って告白するが、断られてしまった。彼は小さい頃から心臓の病気で、将来、菜摘を幸せにする自信がなかったのだ。ショックをうけるがそれでも諦めない菜摘は、碧と両思いに。しかし、病気は碧の心臓を苦しめていき、とうとう倒れてしまって…。ふたりの絆と悲しい結末に涙がとまらない感動作!

小説を読む