ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

飴細工

作品番号
755947

最終更新日
2012/9/24

飴細工

タピオカ☆/著 ジャンル/歴史・時代
22ページ
PV数/15,949・総文字数/6,813

その昔
江戸幕府から唯一公認された遊廓があった


そこは吉原


女と男の欲望が渦巻く花の街



そんな吉原の長谷屋を舞台とした遊女の物語り



「あたしら遊女だってお前らと同じ人間なんだよ!」


「裕次郎さん…、裕次郎さん……。あたしを捨てないで…」



「間夫なんてただの飼い犬だよ」



「腹に、子ができたかもしれない…」




こんにちは*
タピオカですっ


江戸時代だいすぴな女子高生です(^_^)


身体を売るのはゾッとしますが、それをうっとりするくらい優雅に勤めていた遊女の話を書きたいと思い立ちましたっ



本当に気分屋ですみませんっ(゜ロ゜;


でも、一生懸命書くのでお手柔らかに…




小説を読む