ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

幼き神は涙さえ演じて

作品番号
719712

最終更新日
2012/3/10

幼き神は涙さえ演じて

水陰/著 ジャンル/ホラー・オカルト
100ページ
PV数/7,655・総文字数/14,318


 少年は主を前に残酷だった。

 優しきシスターが祈るのは一体何のためか。

 執事はまた、思う。

 想、皆消えてしまえ。そして己だけが主人の前に存在すればいいと。

 ・-紫神(シガミ)ー
 リンク作品となっております。

 


小説を読む