ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

拉致って☆監禁♪~白銀王子と猫耳錬金術師の甘い部屋~

作品番号
669898

最終更新日
2012/6/5

拉致って☆監禁♪~白銀王子と猫耳錬金術師の甘い部屋~

祠/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
26ページ
PV数/114,728・総文字数/12,088

ベッドに半裸で縛られた、王子に向かって

「あなたの身柄を、拘束するにゃ!」

……と。

偉っらそうに、宣言したのは……

大きな瞳が印象的な。

ふわふわ、くるるん

金茶色の巻き髪に、猫の耳がぴこっと立った、女の子だった。

「……すげー可愛い猫耳メイドだな……」

「錬金術師、にゃ!」

ぷくっと膨れた、ほっぺが可愛い。

どうやら。

王子は、彼女に一目惚れしたみたいだ。

本当は彼女の国は大嫌いだが。

……仕方ない。

と。

王子は、心の中でつぶやいた。

惚れた弱みでしばらく

捕まっておいてやるか。

ほんのひと時なら、ま、いいさ。

……自分の置かれた状況を愉しむ気になった王子は。

自分を捕まえた錬金術師に妖しく微笑んだ。

「僕は寒いんだ。
服をくれる?
それとも、お前が
肌で温めてくれるのかな……?」

「え……っ!」



☆★☆

世界を救う魔法使いの捜索?

いやいや、本当は

義父王の新しい花嫁を寝取って国外追放。

月光の王子

キアーロ・ディ・ルーナ

×

甘い、甘いはちみつ印

猫耳錬金術師

ミエーレ・ドルチェ



ちょっと不思議な秘密の

ラブラブ☆ファンタジー

大人の恋につき

お子様は

立ち入り禁止なのにゃ♪

☆★

nekonekoさんの物語

『甘い蜂蜜パニック(副題は、野いちごとベリーズカフェで違います)』と

登場人物を合わせた

プチコラボ♪

キーワード
『ツィッタ企画』から飛べるので

そちらの方も読んでね☆

どうぞ、よろしく♪

2011/11/11~


小説を読む