ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

<完> 冬桜よ、散りゆけ  –諦めるべき恋なの?–

作品番号
532968

最終更新日
2012/7/15

<完> 冬桜よ、散りゆけ  –諦めるべき恋なの?–

実城玲彩菜/著 ジャンル/恋愛(学園)
257ページ
PV数/12,922・総文字数/64,795

 冬桜(フユザクラ)、別名小葉桜(コバザクラ)

 その名の通り、冬に咲く桜の花。

 
 凍えるように寒く、冷たい冬の中、冬桜は美しく、そして儚く咲きほこる。

 
 互いに口を利かなくなった冷え切った関係の中、恋心が芽生えた。

 冬桜は、そんな心の中の象徴でもある。

 しかし、これを散らすか、散らさないかで思いは揺れた。


 冬谷 桜(フユタニ サクラ)の決断は・・・。

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



楢崎知景さん、東雲葵さん、
週間少年χ烈火63号さん
結城龍之介さん、さうらさん、
さくらいゆうさん、CoCoLoさん


素敵な感想ありがとうございました。


CoCoLoさん


素敵なレビューありがとうございました。


※この小説は、週間少年χ烈火63号さん主催、企画【野いちご作家・恋愛冬祭!!】参加作品です。

 

©Reana Sanesiro


小説を読む