ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

逢いたい夜は、涙星に君を想うから。
書籍化作品

作品番号
501529

最終更新日
2018/4/21

逢いたい夜は、涙星に君を想うから。

白いゆき/著 ジャンル/恋愛(純愛)
528ページ
PV数/5,740,766・総文字数/263,504




*2017.12/25 書籍化*



あの日の記憶

ふたりだけが知る

この言葉



――涙星――



あの日からずっと

君だけを想ってた



※文庫本は、サイト版と内容が異なります。

好評発売中

あらすじを見る
過去のいじめや両親の離婚で心を閉ざし、幸せになることを諦めていた凜は、高校生になっても1人ぼっちで過ごしていた。修学旅行の夜、人気者の橘くんと距離が近づき惹かれあうものの、家庭の事情により離れ離れになってしまう。彼を想い続ける凜だけど、つらい出来事により声までも失ってしまい…。悲しい運命に引き裂かれ、すれ違い続ける二人の、一途な初恋の行方は…?

小説を読む