ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

月と太陽の事件簿8/微熱混じりの推理

作品番号
299447

最終更新日
2010/5/1

月と太陽の事件簿8/微熱混じりの推理

多上洋介/著 ジャンル/ミステリー・サスペンス
42ページ
PV数/41,840・総文字数/17,000

脱税の疑惑が
かけられている
政治家が逃亡・失踪

その後所有する
別荘にて死体で
発見される

状況には不審な点が
幾つか見られたが

発見された遺書は
確かに死んだ政治家が
書いたものであった

本当に政治家は
自殺したのか?

捜査一課の刑事
日野麗美は従弟の
学生探偵・月見達郎の
もとを訪ねる

夏風邪をひいていた
達郎が組み立てた
微熱混じりの推理とは?



短編ミステリー
シリーズ第8弾

今回のテーマは
安楽椅子探偵


小説を読む