ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月20日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • VD2020【お題】
    • 教室

    今日はバレンタインデー!ということで、私もチョコレートを作ってきました!

    「後輩くーん!おまたせおまたせ、私のチョコ待ってたんだよね?」

    「いえ、違います。早く部室の鍵開けてください」

    「ちょっとくらい待っててくれても良くない?!」

    ほんとに可愛くない後輩だな!来年は辛いチョコにしてやろうかなぁ。

    「はいコレ、美味しくなかったらごめんよ」

    「わざわざありがとうございます」

    「お返しは高級なお菓子でいいから!」

    「そこで要求するからモテないんですよ」

    「なんだと!」

    ふーんだ。別にモテなくたっていいもーん!…あれ、なんか涙出てきそう。






    「高級なお菓子は今ないんで、コレで我慢してください」

    「ん?なになにキャンディ?わぁ、かわいいありがとう!」

    「…いづれは気付いてもらいますからね」

    「え、何を?」

    (キャンディの意味を、ですよ)

    開く閉じる

    • 先生
    • VD2020【お題】
    • 屋上
    • 頭ぽんぽん

    「こんな所に呼び出してごめん」



    いつも余裕な先生が顔を真っ赤にして照れていた。

    そんな彼の右手はなぜか後ろに隠されている。




    「先生、どうしたの?」




    「あのさ...これ、やる」



    そう言って先生が後ろから出したものは小さな紙袋。

    その中にはチョコと細長い箱。



    「先生、これなに?」



    「ん?バレンタインのチョコとネックレス」



    そう言われて箱を開けるとネックレスのハートのチャームの裏に”mine”と彫ってあった。




    「もうちょっとで卒業だから、ちゃんと卒業考査頑張れよ」



    そう言って私の頭をくしゃくしゃと撫でた先生は、顔が真っ赤になる私を見て満足そうにほほえんだ後、屋上を出ていった。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • VD2020【お題】
    • 後ろからギュッ

    私は去年のバレンタインに振られた。
    振られたのは去年だけど少し未練があるなぁ。
    そんなことを考えながら、幼なじみの豹と帰っていた。すると豹が
    「紅羽、今年のバレンタイン誰かにやんの?」と聞いてきた。
    「ううん。今年は誰にもあげないよ。」と答えるとニヤニヤしながら
    「お前振られたもんな」と馬鹿にされた。そんなことを話しながら帰ると家の前で
    「明日バレンタインだな」そう言って豹は帰った。
    次の日いつも通り帰ってると急に立ち止まって豹に
    「お前やっぱ元彼引きずってんの?」
    と言われ、私は
    「うん。多分」っと答えながら歩いた。すると豹が後ろからだきついてきて
    「もう忘れろよ」と言って、チョコをくれた。
    私はびっくりして振り返った。すると豹が笑いながら
    「逆バレンタイン、俺がずっとそばに居てやるよ」と言ってチョコをくれた。
    私は照れながら
    「約束だよ」
    と言ってチョコを受け取った。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

月と太陽の事件簿8/微熱混じりの推理 (多上洋介/著)

感想よろしくです

  • 愛水さん

    トリックさえしっかりしていれば、安楽椅子探偵の方が楽です。

    会話だけ書いてればいいわけですから。

    しかし楽だからと言ってそれだけやってると、書いてて飽きます(笑

    ワンパターンはやっぱり嫌ですねー。

    多上洋介   2010/05/05 22:06

  • こんばんは。

    今度はこちらに失礼します。

    今回、達郎はやっぱり本調子じゃなかったんですね。
    コーヒーも飲めなかったですしね。

    安楽椅子探偵と言うと、私が一番に思い浮かぶのはミス・マープルです。

    実際に足を使って動き回る探偵さんより、何だかお話作るのが難しそうに感じます。

    多上さんは、どちらの方が書きやすいですか?

    愛水   2010/05/04 23:38

  • いゃあ瀬戸さん

    うれしいのは
    こっちの方です

    ちゃんと全部
    読んで頂けるとは

    新作はそろそろ
    連載開始致しますよ
    ( ´∀`)ノ

    多上洋介   2009/11/03 12:14

  • welaさん

    交換殺人ですか
    ( ´ω`)ムムッ

    ドラマとかだと
    絶対ホラー仕立てに
    なるパターンですね
    (笑

    なんとか論理的な
    話になるように
    考えておきます

    多上洋介   2009/08/31 23:15

  • 瀬戸さん

    シリーズ4は
    シリーズ3以上に
    変わった趣向です

    作者のくせに達郎が
    別人じゃねーかと
    思ってます(笑

    多上洋介   2009/08/31 23:12